テーマ:安全保障

「航行の自由作戦」 中国を消耗させる米軍のボディブロー

私のコラムが掲載されました。 フェイスブックユーザーから苦情が出たので投稿制限を受けたコラムです。読んで判断して下さい。 コラム:「航行の自由作戦」 中国を消耗させる米軍のボディブロー https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/46642.html?fbclid=IwAR3mr9jDqGLG9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の一帯一路潰し

■合同訓練  海上自衛隊は南シナ海とインド洋で合同訓練を行っている。これは良いことだ。集団的自衛権の一つだから、参加することで今の平和を維持する集団的自衛権に参加している証になる。 日仏豪米、インド洋で初の共同訓練…中国けん制 https://www.msn.com/ja-jp/news/national/日仏豪米、インド洋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海上交通路と水中ドローン

■予兆  サウジアラビアのタンカー2隻が攻撃された。ノルウェー保険会社は水中ドローンによる攻撃と報告。これは新たな攻撃手段だから日本の海上交通路としても脅威。何故なら性能は低くても大量に使えば効果は有る。ドローンは数機運用ではなく、100機以上の大量運用を想定されている。 EXCLUSIVE-サウジ船攻撃、イラン革命防衛隊関与の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが国際社会

これが国際社会。 サウジ、イエメン武装組織空爆=送油管攻撃の報復 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/サウジ、イエメン武装組織空爆%ef%bc%9d送油管攻撃の報復/ar-AABrueI 国家の安全保障 1:国家の尊厳と独立が外交によって解決できない時は、軍事力を用いて国家の尊厳と独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の安全保障は14世紀でも対応できないレベル

14世紀までは国家間の戦争は隣接国を巻き込むだけ。だが帆船技術が向上すると、経済圏が一気に拡大する。15世紀からは、遠方の戦争でも自国の国益に関係するようになる。 何故なら経済圏が拡大したことで、自国の繁栄に関わるからだ。だから遠方の戦争でも自国の安全保障に関係する。この理由から、白人世界では遠方の戦争でも干渉と関与で挑むことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more