テーマ:アメリカ

アメリカの対中国姿勢は本気モード

アメリカは人権問題で中国と対決姿勢。#ウイグル 人・ #カザフ 人などのイスラム教徒を保護する動きに出ている。日本の政治家も賛同すべきだ。 米、中国当局者のビザ制限 https://this.kiji.is/554430407256491105 #中国 の宗教弾圧・人権問題は弱点。アメリカは米中貿易戦争で攻撃材料にした。米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイグル人権問題で中国を追い詰めるアメリカ

表向きはウイグル人弾圧への制裁。裏は米中貿易戦争の制裁。米中貿易戦争で制裁を中止しても人権問題では容易には中止しない。表裏一体の制裁と言える。 米政府、中国政府機関に禁輸措置 ウイグル人弾圧に関与と https://this.kiji.is/554191789792199777 アメリカはチベット・香港デモで同じ制裁を行え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の瀬戸際外交が失敗すると乞食外交

私のコラムが掲載されました。 北朝鮮の瀬戸際外交が失敗すると乞食外交 https://vpoint.jp/world/korea/145310.html 私のnote・フェイスブック・ツイッター note :https://note.mu/war2600 フェイスブック:https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとアメリカの対立

国際社会では正規軍を隣国に侵攻させたら戦争開始。国際社会では正規軍を用いた開戦は今の平和を否定する行為。この場合は悪の国に認定される。これは戦前の日本が典型例。 だが国際社会には抜け穴が有る。対テロ・対ゲリラ戦で隣国に正規軍を侵攻させることは間接的な戦争。これは開戦に見なされない。何故ならテロ組織・ゲリラは国境を無視して移動する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの狙いは中国の戦略潰し

■トランプ大統領による中国の宗教迫害批判  トランプ米大統領は9月23日、国連総会に合わせて米国主催の会合を開いた。トランプ大統領は中国国内の宗教迫害を終わらせるよう呼び掛け、ウイグル族の父親が中国で監禁されている女性を出席させた。 米大統領「宗教迫害に終止符を」、中国は米を非難 https://www.epochtimes.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの狙い

国連の上役に中国共産党員がいれば?#チベット ・ #ウイグル の人権弾圧を消すことが可能。これで #国連 は中国を守る壁になる。同時に国連と中国を切り離せば中国を守る壁が無くなる。アメリカはこれを狙っている。 https://twitter.com/epochtimes_jp/status/1176857556049772546 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テロ組織支援も間接的な戦争

戦争の方法の一つとしてテロ組織を使う間接的な戦争が有る。#タリバン は #アメリカ と敵対している。ならば #中国 がタリバンを支援すれば、アメリカと間接的に戦争することになる。しかも中国にも都合が良い。 https://twitter.com/etman09/status/1176787501698011137 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジアラビア石油施設攻撃とトランプ大統領の決断

イランからの攻撃だとしても、正規軍と革命防衛隊では条件が異なる。国際社会が素早く動けない理由は、正規軍と革命防衛隊に有る。 https://this.kiji.is/546802536915256417 イラン革命防衛隊は正規軍ではなく宗教組織の私兵。だから外国では義勇兵扱い。正規軍からの攻撃は国家間の戦争になる。だが義勇兵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルトン氏解任と今後の影響

私のコラムが掲載されました。 コラム:ボルトン氏解任と今後の影響 https://vpoint.jp/world/usa/144094.html 私のnote・フェイスブック・ツイッター note :https://note.mu/war2600 フェイスブック:https://www.faceb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイグル人権法案が通過した

アメリカでウイグル人権法案が通過した。これはウイグル人には第一歩になった。日本政府も協力して欲しい。ウイグルは一帯一路の要。だからウイグルで反乱が発生すると一帯一路全体が機能停止。それだけウイグルは重要。これが原因でウイグル人はテロリストと見なされている。 アメリカでウイグル人権法案が通過。これが適用されたら中国の人権問題を裁くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルトン氏の影響を知る

トランプ大統領は中国と経済の話はする。だがチベット・ウイグル・香港に関しては話をしない。米中貿易戦争を有利にするために人権を武器にしない。純粋に経済だけ。ボルトン氏を解任したから、中国は香港を武力鎮圧してもアメリカは黙認すると誤解するかも。 トランプ氏に関税維持や引き上げの用意、米財務長官が中国けん制 https://www.e…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領はタリバンを脅す

使ったことが無い兵器の使用? トランプ大統領 は戦術核を示唆しているが、分散したタリバン を一掃することは不可能。2キロトンの核威力だと半径800mしか破壊できない。 トランプ氏、タリバン警告 https://this.kiji.is/544634457474794593 トランプ大統領 の思考は軍事理論・軍事原則とは真逆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルトン解任と今後の影響

ボルトン氏の辞任は中国への強硬路線が無いことを意味する。アメリカが香港デモに干渉しても、アメリカの強硬路線は無い。それに対して中国共産党は軍事力を脅しに使える。 トランプ氏、ボルトン補佐官の更迭発表 本人と説明食い違い https://www.afpbb.com/articles/-/3243922 ボルトン氏は強硬派。ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イランの瀬戸際外交と濃縮ウラン20%の意味

私のコラムが掲載されました。 コラム:イランの瀬戸際外交と濃縮ウラン20%の意味 https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/46917.html 私のnote・フェイスブック・ツイッター note :https://note.mu/war2600 フェイスブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「航行の自由作戦」 中国を消耗させる米軍のボディブロー

私のコラムが掲載されました。 フェイスブックユーザーから苦情が出たので投稿制限を受けたコラムです。読んで判断して下さい。 コラム:「航行の自由作戦」 中国を消耗させる米軍のボディブロー https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/46642.html?fbclid=IwAR3mr9jDqGLG9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国政府の勘違いと謎の上から目線

■アメリカに噛み付く  韓国政府はGSOMIAを破棄。韓国政府は日本限定の報復だと勘違いしているが、アメリカを巻き込んだ騒ぎになった。これを理解できない韓国政府はアメリカを批判。韓国政府は謎の上から目線で駐アメリカ大使を呼び付けて抗議した。 ■アメリカの仲介で作られた  GSOMIAは軍事情報を共有する条約。これはアメリカの仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの顔に泥を塗る韓国

■謎の上から目線  韓国は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄した。韓国から見れば日本への報復なので、日本が困ると思い込んでいる。さらに謎の上から目線で日本を批判。いつものことだが、韓国は自滅の道を進んでいる。 「大統領演説に日本は感謝もない」 韓国高官が破棄釈明 https://www.asahi.com/articl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSOMIA破棄はアメリカを怒らせる

アメリカは怒っている。 韓国は「思い違い」と米国務省 https://this.kiji.is/537473704649507937 GSOMIAは在韓米軍撤退の布石だから、韓国はアメリカ政府の妨害をした。軍事の情報共有が目的なら既存の在韓米軍を中継すれば良い。この場合はGSOMIAは不要。 在韓米軍撤退なら韓国と日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホルムズ海峡と日本の危機

■封鎖予告  イランは石油輸出ができない。これでイランは収入の大半を失った。怒ったイランはホルムズ海峡封鎖を臭わせる。これまで何度か臭わせているが、今回もしないとは言い切れない。 国際水路の安全保証せず、石油輸出停止なら=イラン大統領 https://jp.reuters.com/article/mideast-iran-id…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在韓米軍撤退の布石

■台湾への輸出  アメリカは台湾にF16戦闘機を輸出する。台湾が国防を行うには戦闘機隊が第一。空軍力で台湾付近の制空権を獲得することで、中国の海洋進出を阻止できる。アメリカはようやく台湾軍の戦力拡大を選んだ。 米、台湾にF16戦闘機売却へ https://this.kiji.is/535157424911385697 ■…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は韓国を捨てる

私のコラムが掲載されました。 コラム:トランプ大統領は韓国を捨てる https://vpoint.jp/world/usa/141989.html 私のnoteとフェイスブック note :https://note.mu/war2600 フェイスブック:https://www.facebo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接近阻止戦略と中距離弾道ミサイル

アメリカ軍は中距離弾道ミサイルをアジアに配備すると発言。この意味をマンガで解説しました。 マンガ:接近阻止戦略と中距離弾道ミサイル https://note.mu/war2600/n/nf6775c309cf2 私のnoteとフェイスブック note :https://note.mu/war26…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の報復は有り得る

中国は報復か=米制裁関税拡大で https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080200411&g=int トランプ大統領は大統領選挙まで結果を出すなら、今後6ヶ月は攻勢の連続が必要。中国の一帯一路潰しが目的なら、イランを空爆すれば解決する。 何故ならイランは一帯一路の腕間接に相当する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの覇権が拡大している

■ホルムズ海峡で軍事演習  ロシアとイランがホルムズ海峡付近で軍事演習を行うことが明らかになった。これはロシアの覇権が拡大したことを意味し、ホルムズ海峡のアメリカ優勢は崩れ始めている。 ロシアとイランが合同海上演習へ 米「有志連合」構想に対抗か https://www.sankei.com/world/news/190731/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面子を捨てた中国共産党

■発展途上国外し  トランプ大統領は豊かな国が発展途上国扱いなので不満。発展途上国は貿易で優遇される。トランプ大統領は優遇措置を悪用してアメリカから利益を奪っていると認識している。トランプ大統領はWTOで優遇措置を改めるようにすると同時に、アメリカ独自の行動を臭わせている。 トランプ大統領の不満は中国・韓国・メキシコなどに向けら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカを脅す中国共産党の軍事演習

■7月28日から軍事演習  中国は7月28日から8月2日まで台湾周辺で軍事演習を行う。大雑把に言えば、台湾北部と台湾北西部の2箇所。これは中国大陸の2箇所から、台湾を包囲して侵攻するイメージになる。 中国、台湾周辺海域で軍事演習へ 米国への対抗措置か https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more