テーマ:シリア

イスラム国の終焉と現在の状況

■包囲されたイスラム国 イラク国境に近いバグズでイスラム国は包囲されている。過去半年間に戦闘員1000人がイラクに逃げたらしい。バグズで戦闘している戦闘員の人数は不明。だがイスラム国の終焉が近づいている。 ■基本から見た全体像 軍隊が市街戦を行う時の基本的な流れを紹介したい。 市街への攻撃側(市街の包囲が基本) 第1段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア軍の損害回復能力は高い

イスラエル軍、シリア内のイラン標的に攻撃と発表 https://www.bbc.com/japanese/46942172# シリアは内戦で国力が低下しているはず。だがイスラエル空軍の攻撃を受けても復活している。損害回復は継続しており継戦能力を示している。これは精神的な強靭性が土台であり次に資金力。戦い続ける意思が無ければ資金力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア北部とテロ

シリア北部で爆発 米兵含む10人以上死亡 IS声明「自爆攻撃」 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011780421000.html?fbclid=IwAR3k7JuTxfhwtbi0eRIGJQreuH39MqCyHkya0ZnDuxQ5gsP4FfTCya1txA0 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコは戦争回避を選んだのか?

米軍撤退後のシリア地上作戦で連携、ロシアとトルコが合意 http://www.afpbb.com/articles/-/3204605?fbclid=IwAR2xfXeqXdUpGVPN6_Ec_-coeJkOmGD8SHu66Ldz7-Q_YBfr25bKxrMUw_A これはロシアの介入でトルコ軍による対クルド人戦を回避した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとシリアの開戦間近

奇妙だ。 トルコ軍がシリア国境に集結。シリア軍はクルド人部隊と共闘。これらが明らかでトルコとシリアの国家間の戦争に発展することは明らか。 だが欧米は沈黙している。 欧米はトルコとシリアを仲裁する動きが無い。それどころかアメリカはトルコとイスラエルの仲介をしている。これではトルコとシリアの戦争を待っている様だ。 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非対称戦争が終わり国家間の戦争に回帰する

勢力A:シリア・クルド人 勢力B:トルコ 勢力Aを間接的に支援:中国・レバノン・ヨルダン・フランス・アルメニア・ロシア・イラン 勢力Bを間接的に支援:アメリカ・イスラエル・サウジアラビア 立場不明:エジプト 初期段階ではトルコ軍による対テロ作戦だった。だがクルド人部隊がシリア政府と共闘を選んだ。シリア政府は共闘に同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとイスラエル連合で対処か

来月にイスラエル、トルコ歴訪=ボルトン米補佐官 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000004-jij-m_est アメリカが仲介してトルコとイスラエルを共闘させたらどうなるか? シリアとトルコが開戦すればイスラエルもシリアと開戦する。この条件であればトルコは不利に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとシリアは開戦間近

アサド政権軍がクルド要衝に=対トルコで結束―シリア https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000124-jij-m_est これが事実ならば、私が以前からコメントしている国内戦から国同士の戦争になります。 シリア領内のクルド人は連邦制を求めていた。だがシリア政府は連邦制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ軍がシリアでクルド人部隊排除作戦を開始すればどうなるか?

トルコ軍がシリアでクルド人部隊排除作戦を開始すればどうなるか? 結論から言えば世界大戦規模の戦争になる。 何故ならクルド人はトルコ・シリア・イラク・イランなどに拡散して生活している。各国政府から見れば国を奪う存在。そんな時にトルコが軍事作戦を行えば、周辺国も介入するのは当然。 表向きは覇権争いだが中身はクルド人排除。ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ軍がシリアに侵攻したら

トルコ大統領が「シリアのIS全滅させる」、トランプ氏ツイート http://www.afpbb.com/articles/-/3203885?cx_part=top_topstory&cx_position=2 これは事実か? トルコはクルド人部隊と戦うことが目的だったはず。シリア領内でクルド人部隊・アイシルと戦えば二正面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てられたシリア内戦の反対派

「捨てられたシリア内戦の反対派」 ■追いやられる反体制派 シリア内戦は反体制派の敗北が続いている。シリア内戦の戦場はシリア北西部とシリア南西部だけだった。シリア南西部の反体制派が撃破されたことで、残るは北西部だけになった。 本来の内戦では殲滅戦が基本。敵を包囲して殲滅する。内戦だから敵をテロリストとして処分できる世界。だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカによるシリア向けの間接的な戦争

米、アラブ諸国に派兵打診か=シリアのIS解放地域に―WSJ紙 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000052-jij-m_est アメリカがシリア領内で活動する軍隊をアラブ世界に要請した。これだけで重大な意味を持っています。 国家主権:外交二権(外交・軍事)・国内三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米英仏とシリアはお互いに優勢を宣伝

「米英仏とシリアはお互いに優勢を宣伝」 ■なぜそうなるの? 米英仏はシリアの毒ガス製造施設らしきものを攻撃した。実際に毒ガス製造施設なのか、それともアサド政権軍が毒ガスを使ったかは後に判る。今は真偽が定まらないから、明らかになるのはシリア内戦が終わってからだろう。米英仏は攻撃が成功したと発表。シリアは米英仏の攻撃を撃退したと発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中東の主導権はイスラエルが持っている

米英仏がシリアを攻撃すると、イスラエル・サウジアラビア・イランが動くか気になりました。ですが動かないし、物資を移動させているとの報道も聞こえません。現段階では様子見の様です。 とは言え、現段階で旨味が多いのはイスラエル。イスラエルは突然動く可能性も有るから、イランは嫌でも巻き込まれることになる。中東で主導権を持っているのはイスラエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際社会の姿

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%80%90%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%94%BB%E6%92%83%E3%80%91%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%89%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「際社会は強国の論理で動く

「国際社会は強国の論理で動く」 ■遅れたトランプ大統領の決断 トランプ大統領はシリアを攻撃すると発言したが、決断が遅れたことでロシアに外向的な優位を与えた。国際社会は強国の論理で動くから、少しでも弱いと見れば従わない世界。国際社会は国内の法律論ではなく、国境の外では強いか弱いかの強弱論で動く。国際法とは強国の都合が良いルールだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーチン大統領の負け犬の遠吠え

侵略(aggression) :欧米の戦争学では用いない・相手国を非難する時に用いる宣伝用 侵攻(invasion)  :外交文書で使う +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 侵略と侵攻の使い方を知ると、侵略は相手国を批判する時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領とプーチン大統領の違い

https://www.asahi.com/articles/ASL4G44F9L4GUHBI024.html?ref=msn トランプ大統領はシリア攻撃を決断したことで強国の立場を維持した。今度はロシアが戦争を示唆していたので、困るのはプーチン大統領になった。ロシアは米英仏に反撃しないで、ヒットラーを持ち出して反論。 軍隊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米英仏には戦争の予定は無い

「米英仏には戦争の予定は無い」 米英仏はシリア攻撃を開始。ですが米英仏は兵站線を設定していません。米英仏は現在の艦船から攻撃するだけで、作戦期間は限定されます。米英仏が戦争を前提としていれば、事前備蓄をするはずです。 陸軍1個師団だけで1日2000トン物資を消費するから、師団を対地攻撃で支援すると1日4000トンも消費します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米英仏はシリア攻撃を開始

米英仏はシリア攻撃を開始。これで私の予測がどこまで正しいか気になります。ロシアは反撃を示唆したから、反撃しなければロシアの覇権が縮小します。反撃すればロシアとの戦争は有り得ますが、それよりもイスラエル・サウジアラビア・イランの動き次第で中東の未来が変わります。 中東戦争が始まるか?それともロシアとの戦争が始まるか? これは1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領がやっと決断した

「トランプ大統領がやっと決断した」 ■決断が遅いトランプ大統領 トランプ大統領はシリアを攻撃すると言いながら決断が遅かった。トランプ大統領の攻撃宣言から時間が経過すると奇襲性が失われた。奇襲性を失うと外交でも不利になる。ロシアは反撃宣言したから、トランプ大統領は主導権を失った。トランプ大統領は引くに引けないから、決断を迫られた様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

決断できないトランプ大統領

「決断できないトランプ大統領」 ■見た目だけの平和 トランプ大統領は北朝鮮を攻撃する様に見せかけたが攻撃しなかった。トランプ大統領は何度もグアムから爆撃機を飛行させ、空母艦隊も朝鮮半島付近に移動させた。世界は何度も緊張したが、トランプ大統領は北朝鮮を攻撃しなかった。国際社会には先制攻撃を黙認する抜け穴が有り、北朝鮮の失策でトラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は蚤の心臓

トランプ大統領は未だにシリア攻撃を攻撃しない。毒ガスの真偽は不明だが、国際社会では強国として動いたら正義の世界。アメリカは強国だが、トランプ大統領が動かないことで気強国の座から降りようとしている。国内は法律論だが国際社会では強弱論。これまでのアメリカは強弱論で生きてきた。だから今のアメリカは存在する。 トランプ大統領は見た目は怖い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主導権を失うトランプ大統領

「主導権を失うトランプ大統領」 ■毒ガスの証拠は? トランプ大統領はシリア内戦で毒ガスが使われたと怒った。シリア内戦で何度か毒ガスが使われたと主張され、その度に明確な証拠が出されぬまま終わっている。毒ガスを使ったのはアサド政権軍だと言われるが、明確な証拠が出されない。この状況でトランプ大統領はシリアを攻撃すると言い出したが、攻撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアとアメリカの対立

シリアを中継してアメリカとロシアが対立中。アメリカは北朝鮮とシリア問題を作り、中国とロシアに二正面作戦を強要していると思われる。二正面作戦は軍事的に不利だから、相手国に二正面作戦を行うように仕向けるのが基本。だがお互いに二正面作戦を採用するから、どちらが上手くいくは不明。 アメリカは北朝鮮で防御とし、シリアで攻撃とした様だ。対する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の失敗になるかも

アメリカがシリアを空爆すれば? アメリカは北朝鮮とシリアで二正面作戦を実行することになる。これはアメリカから中国とロシアに仕掛けた二正面作戦の強要の可能性が有る。だが今の条件では、失敗すればアメリカが一気に不利になる。それでもシリアで動くのは大胆かカンで動いている。 シリア空爆は北朝鮮への恫喝か? その可能性は有ります。ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮とシリアを天秤かけるトランプ大統領

「北朝鮮とシリアを天秤かけるトランプ大統領」 トランプ大統領は北朝鮮には脅すだけで終わりましたが、シリア空爆には本気の様です。仮にトランプ大統領がシリア空爆を行えば、トランプ大統領はビジネス視点から北朝鮮には手が出せません。ですがシリア空爆が引き金になり、中東全域が戦場になっても良いのです。 地球の夜景画像を見れば、北朝鮮は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア内戦から国家間の戦争への回帰

「シリア内戦から国家間の戦争への回帰」 ■戦争の予兆 シリア4月9日、シリア空軍基地が正体不明の組織からミサイル攻撃を受けた。現段階では攻撃した国は名乗り出ていない。ロシア軍は即座に反応し、ミサイルがレバノン上空から発射されたと公表。ロシア軍は証拠となるデータを公表していないが、ロシア軍はイスラエル軍の関与を疑っている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア撤退と在韓米軍撤退の違い

トランプ大統領がシリアから米軍を撤退させると発言したら、政権内部から説得が有りキャンセルになった。トランプ大統領は不満だが、イスラム国掃討は行うがシリア復興はしないと修正している。 トランプ大統領は在韓米軍撤退も発言しているが、これに関しては修正発言が無い。これを政権内部が説得したのか、それとも政権内部でも同意しているのか不明。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとシリアの戦争の予兆3

トランプ氏、米軍「シリアから出る」 早期撤退に言及 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%B0%8F%E3%80%81%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E3%80%8C%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more