世界を道連れにする中国共産党

私のコラムが、大紀元のFBでシェアされました。 コラム:世界を道連れにする中国共産党 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/posts/2918670324876560 中国は新型肺炎に覆われた。中国共産党は、新型肺炎に敗北した。経済と新型肺炎で世界を道連れにする。この回避には世界か…
コメント:0

続きを読むread more

世界は新型肺炎対策で中国を封鎖する

私のコラムがView Pointで掲載されました。 コラム:世界は新型肺炎対策で中国を封鎖する https://vpoint.jp/world/china/153234.html 中国共産党の新型肺炎対策は失敗。これを察知した各国は中国全土からの入国禁止を選んでいる。これは国境封鎖であり、世界から中国を封鎖する。
コメント:0

続きを読むread more

沈む船から逃げ出す世界

私のコラムが大紀元のFBでシェアされました。 沈む船から逃げ出す世界 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/posts/2903783783031881 世界は国家である中国の封鎖を進めている。既に都市単位の封鎖では終わらず、中国の封鎖まで追い詰められた。中国共産党の新型肺炎対策は失…
コメント:0

続きを読むread more

日本の新型肺炎対策は無いも同じ

最悪の場合は、新型肺炎が帰国者・記者を中継して拡散する可能性有り。取材した記者は死を覚悟しているのだろう。自分は感染しないと思っているのか?今回の件で検疫体制は無いも同じだと判った。速攻で法整備を議論すべきだ。 https://twitter.com/kyodo_official/status/122268837674411622…
コメント:0

続きを読むread more

抜け穴だらけの新型肺炎対策

1月30日 9:00 感染者:7809 死者 : 170 フィンランドでも武漢からの旅行者。しかも新型肺炎に感染。武漢封鎖は?何故旅行ができる?中国共産党は出国制限をしたはずでは?感染者が中国を自由に移動している。これは新型肺炎対策の手段が無いことを意味している。戦略が成立していない。 中国の新型肺炎対策は見た目だけ。今…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎はSARSと同じ危険度

新型肺炎の死者は9人。感染者は440人を超えた。私は1月23日に400人前後だと予想。だが本日の段階で440人。中国共産党は隠しきれないから、次ぐ次と更新している。つまり予想を超えた悪化のようだ。 早ければ23日に500人台の感染者になる。 フィリピン・オーストラリアでも感染疑いが報告されたので、こちらは結果待ち。 英…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎の感染者数は291人に

私は午前と午後で感染者が増加すると予測したが、やはり感染者が増加した。明らかに中国共産党は真実の感染者数に近付けている。明日は300人超えだろう。 https://twitter.com/jijicom/status/1219545172175806469 中国共産党は午前と午後で感染者数を更新。これは隠蔽した批判回避。今後…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎は人から人に感染する

日本国内の親中派で専門家は、人から人の感染は低いと発言していた。だが中国は有ると発言。これで国内の専門家も中国の方針に従う。中国は感染者数を1000人以上に報告する予告だろう。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012001125&g=int&utm_source=top&utm_medi…
コメント:0

続きを読むread more

新型肺炎は感染拡大

武漢から韓国に入国。日本の感染は武漢に戻ったら日本に再入国。現段階では武漢を中心に新型肺炎が感染拡大。偶然か?それとも意図的な無差別テロか? https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012000556&g=int これはパフォーマンスだ。この後に感染者数と死者数が激増。中央政府の監視と監督…
コメント:0

続きを読むread more

習近平は米中通商不平等条約を受諾

米中貿易戦争の休戦か中国の敗北だ。ファーウェイに対する制裁も終わっていない。アメリカの勝利ではないか。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54444220W0A110C2000000/ 習近平は米中通商不平等条約を受諾。中国企業への制裁が継続しアメリカ製品の輸入5割増し。こんな不平等を…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカとイランの対立そして予測と反省

イランはアメリカに対して報復を実行。しかしアメリカ側に人的被害が無いから反撃しなかった。イランも沈静化を選んだ様だ。 これは予想外。 イギリスは大使館員を最小にして避難させた。人員が戻れば沈静化した証になる。何故なら各国も諜報機関を用いて調べている。危険と判断して避難。安全なら戻る。 イランの弾道ミサイルは北朝鮮の技術…
コメント:0

続きを読むread more

イランの報復攻撃開始と失敗の予感

私のツイッターでの予測。 https://twitter.com/box217/status/1214496879230144512 「私はイランの報復攻撃は現地時間の1月7日以後と予測した。早ければ明日から開始だろう。」 この予測は正しかった。だがイランの攻撃範囲と規模は予想以下。予想ではトルコ・イラク・シリア・サウ…
コメント:0

続きを読むread more

米イラン対立、今度は間違えるな日本の政治家

私のコラムがView Pointに掲載されました。 アメリカとイランの対立は回避不可能。戦前の日本は集団的自衛権の意味を知らず単独行動を選んで白人世界を怒らせた。今度は間違えてはならない。国際社会のマナーを理解して参加すべきだ。 米イラン対立、今度は間違えるな日本の政治家 https://vpoint.jp/column/…
コメント:0

続きを読むread more

米イラン対立、今度は間違えるな日本の政治家

私のコラムがView Pointに掲載されました。 アメリカとイランの対立は回避不可能。戦前の日本は集団的自衛権の意味を知らず単独行動を選んで白人世界を怒らせた。今度は間違えてはならない。国際社会のマナーを理解して参加すべきだ。 米イラン対立、今度は間違えるな日本の政治家 https://vpoint.jp/column/…
コメント:0

続きを読むread more