日本の野党は日本の恥

友利新「野党は対案を出すべき」 小西洋之「民主主義に対案はない。目的は民主主義の敵である安倍政権を1秒でも早く倒す事」
https://www.youtube.com/watch?v=G5GRkUfp27Y

私は改めて日本の野党に説明したい。法案や予算を政権と議論するのが野党の仕事です。野党の義務は代案の政策を出すことです。

「個人の利益よりも全体の利益を優先した多数決が民主主義」

国会では民主主義が成立する条件を満たした議論が必要で、政敵を倒すことが目的ならば民主主義ではありません。それは独裁か革命です。

政策(義務):目的
権力(権利):手段

政治家の目的は政策であり、政治家は政策を出すことが義務です。政治家が権力を持つことは手段です。野党の皆さんは目的と手段を間違えています。

"日本の野党は日本の恥" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント