トランプ大統領はWHOへの拠出金停止を表明

トランプ大統領はWHOへの拠出金停止を表明。これは間接的な中国共産党への宣戦布告。WHOは中国共産党の下部組織だから、WHOを切り捨てることで中国共産党に宣戦布告を行った。次はフランスが拠出金停止を表明するかも。

アメリカ空母4隻、フランス空母1隻で武漢ウイルス(COVID-19)感染。艦隊で活動するのに空母だけで感染者が出た。これは有り得ない。アメリカとフランスは、中国共産党による間接的な戦争と見なしても不思議ではない。ならばWHOへの拠出金停止で、中国共産党に挑むはずだ。

アメリカが中国共産党に求める責任は、個人・企業・政府機関など多彩。さらに金銭の賠償請求から軍事行動まで幅広い。先ずは法律論で賠償請求から開始。何故なら、法律論は間接的な戦争の一つ。相手国を怒らせて、相手国から開戦させる策に使われる。実際に、戦前の日本に使われた策。

フランスと中国の対立は修復不可能。フランスは企業を中国から本国に回帰させるはずだ。これは中国への報復になる。さらにWHOへの拠出金停止で挑む可能性有り。WHOは中国共産党の子分。ならば停止は中国共産党への間接的な宣戦布告。

国連やWHOは中国共産党の子分。ならば、アメリカ・フランス・台湾・日本で、新たな国際機関を作るべきだ。作れば、他の反中国共産党の国も参加するはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント