香港人権法案は香港市民の希望の灯火

「香港人権法案」米上院が可決 中国を牽制
https://www.sankei.com/world/news/191120/wor1911200011-n1.html

この可決で中国共産党への威嚇になる。何故ならアメリカ軍を軍事投入する口実にできる。

アメリカは中国と間接的な戦争を開始している。日本軍と戦う蒋介石に物資支援したのも間接的な戦争。国際社会は直接的な戦争と間接的な戦争に区分する。直接的な戦争は今の平和を否定するから悪にされる。だが間接的な戦争は国際社会の抜け穴。

残るはトランプ大統領の署名。トランプ大統領が署名すれば正式に発動する。

米上院で香港人権民主主義法案が可決。残るはトランプ大統領の署名だけ。署名されたら人権保護を名目にアメリカの軍事会社を雇う可能性も高まる。香港市民はアメリカ政府にアメリカの軍事会社を雇いたいことを伝えるべきだ。

シューマー上院院内総務「自由を否定し、香港で抗議する人々やウイグル族に暴力を振るい、検閲で中国国民に真実を伝えないようにしているようでは、偉大な指導者にはなれない」

この発言で習近平主席は引くことが出来ない。必ず反論するか外交的報復を行う。

国家関係の状態区分
協力・友好・融和・不和・緊張・対立・戦争

冷戦は「不和・緊張・対立」で覇権を争う。米中関係は冷戦で覇権を争奪している。こうなると中立は火事場泥棒扱いになる。日本はアメリカと同じ海洋国家。香港民主派を日米共同で支援すべきだ。

香港人権法案はトランプ大統領の署名待ち。正式化すればアメリカ政府機関を仲介して学生の投降と人権保護を行える。アメリカ政府機関の立会で逮捕・連行・取り調べ・裁判が行なわれるなら安全。これなら学生は投降できるし、これまで逮捕された者達の人権が保護される。




私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント