イギリスは策略を繰り返すか

■保釈  イギリスはイランのタンカーをジブラルタル海峡で拿捕。これでイランとイギリスの対立関係は確定。イランとイギリスはお互いに批判し、イギリスはタンカー護衛に駆逐艦をペルシャ湾に派遣。イランはイギリスに報復を示唆しているから、状況が悪化する未来しか見えない。  そんな時にイギリスはイランのタンカー船員を保釈。だがタンカーは拿捕…
コメント:0

続きを読むread more

動かぬトランプ大統領

■世界の動き  トランプ大統領は強気の発言が目立った。北朝鮮に経済制裁、中国には追加関税、イランには経済制裁で挑んだ。これでトランプ大統領が主導権を持った。だが長期化すると主導権を相手国に渡すパターンになっている。  トランプ大統領イラン空爆を土壇場で攻撃中止。中国との米中貿易戦争も土壇場で休戦。世界はトランプ大統領への対応策に…
コメント:0

続きを読むread more