韓国経済は世界を混乱に巻き込むかも

■貧困救済
韓国政府は貧困対策として責務の元金で最大95%減免する徳政令を行うと発表。私が知る範囲では2回目の徳政令。貧困対策は必要だとしても、借金を減免すると誰が資金を出す。他人の借金を支援すれば、リーマン・ショック級の混乱の種になりかねない。

■金が消えた
 徳政令の見た目は美しい。中身は借金の踏み倒し。徳政令は金を貸した側が行えば良い。何故なら過下側に収入源が有り余裕が有るなら良い。だが韓国政府が借金の肩代わりを行えば資金源は税金になる。

 他人の借金に税金が使われたら国庫は短期間で消失。金が無いのに偉人のごとく振る舞えば、韓国経済に必要な資金が不足する。実質的な金が消えて補填の源は存在しない。そうなれば消えた金になる。

■2回目が有れば3回目
 借金の95%が減免されるならば、働く意欲の無い者は勇んで金を借りまくる。何故なら2回目が有るなら3回目も有ると予想する。モラルが欠如した者が多ければ、それだけ金を借りまくる。

 そうなれば世界経済にリーマン・ショック級の混乱を与えそうな勢い。次は「世界が俺たちのために金を出す」と言い出しかねない。韓国政府に金が無いなら世界が借金の金を出すのが筋だと騒いだらどうするのか。

■リーマン・ショック級
 韓国経済が破綻したら世界経済も混乱する。韓国と貿易する外国企業は多い。そうなれば外国企業は金を受け取れない。すると取引企業は損失になり関連企業にも波及する。韓国経済は国家。国家が破綻すればリーマン・ショック級の混乱を想定すべきだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック