アメリカ人は我慢の限界

米国で現代・起亜自に集団訴訟「エンジン欠陥を隠匿」=韓国ネット「経済制裁の始まりか」
https://www.recordchina.co.jp/b671964-s0-c30-d0144.html

ぬか喜びの韓国系住民、壁画撤去が今度は撤回
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55009

車のリコール問題は偶然。しかし韓国の反米方針が厳しい反撃になるのは当然。アメリカは直接韓国を叩くことなく、間接的に韓国を叩くことが可能になった。

韓国系アメリカ人は祖国を韓国としている。だから韓国の価値感を受入国アメリカに押し付けた。

移民の区分
受け入れ国の人間になる移民:原則的に現地政権に従う
植民地としての移民    :原則的に移民自治(現地政権・原住民無視)

韓国系アメリカ人は移民自治であり現地政権無視。現地民から反発されるのは当然で、韓国の反米活動がアメリカ政府による韓国叩きになっても不思議ではない。

韓国系アメリカ人壁画に火病を起こして撤去に成功したと思われた。だが現地で反発が有り撤回された。これは韓国系アメリカ人による現地政権無視が生んだ結果。移民自治が強く祖国の価値感を押し付け過ぎた。

アメリカ人の限界を超えたので怒ったのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック