ロシアとアメリカの対立

シリアを中継してアメリカとロシアが対立中。アメリカは北朝鮮とシリア問題を作り、中国とロシアに二正面作戦を強要していると思われる。二正面作戦は軍事的に不利だから、相手国に二正面作戦を行うように仕向けるのが基本。だがお互いに二正面作戦を採用するから、どちらが上手くいくは不明。

アメリカは北朝鮮で防御とし、シリアで攻撃とした様だ。対するロシアと中国はどうするか?

ロシアが北朝鮮と核兵器シェアリングをしたら?今度はロシアがアメリカに対して二正面作戦を強要する立場になる。

この様なことは1950年代の冷戦期で発生しています。完全に一致はしませんが、同じことが繰り返されるのが人類史です。

北朝鮮は核を放棄しますが、核弾頭を中国かロシアとシェアリングすれば良い。それも核弾頭の置き場所と運用はロシア本土だとすれば、北朝鮮の非核化は事実であり嘘にはならない。だがロシアが北朝鮮と核兵器シェアリングしているから、北朝鮮の代わりに核兵器でアメリカに報復できる立場を手にいれる。

こうなればアメリカは二正面作戦を強要される。




中国・ロシア・北朝鮮 共産主義大国の悪行 (MAXムック)
マックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国・ロシア・北朝鮮 共産主義大国の悪行 (MAXムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック