トランプ大統領と忠誠

http://www.sankei.com/world/news/180316/wor1803160046-n1.html

軍人・警察官・消防官・官僚などは国家に忠誠を誓う。個人である政治家に忠誠を誓いません。だから政権交代しても、国家に忠誠を誓うから任務に変更は無いのです。

己を生み出したのは国家であり、忠誠を誓うのは己を生み出した国家です。政治家は政権交代で変わりますが、己を生み出した国家は変わりません。

軍人であれば軍人としての能力を高め、己の能力で国家を護ります。これが忠誠です。政治家のイエスマンならば能力は不要。能力の無い者は国家を護れません。この様な者は政治家のイエスマンとして国家を食い物にするか、イエスマンとして媚びるしか能がありません。

忠義「主君が過ちを犯したならば、主君の過ちを正せ、これが真の忠義である」

私の知る武士の忠義はイエスマンではなく、主君の過ちを正せる能力です。トランプ大統領は能力を求めていません。これでは人材が消えるだけ。アメリカの政治は能力を低下させ、その結果覇権が縮小することになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック