テーマ:朝鮮

アメリカの開戦は3年後かも

中国は東シナ海で北朝鮮と密貿易を行い、ロシアは日本海で北朝鮮と密貿易を行っています。中国とロシアは北朝鮮と陸路で隣接しているから、海上で密貿易をする必用は無いのです。陸路で隣接しているならば、陸路を使った方が密貿易を行いやすいし、しかも密貿易が判りにくい長所を持ちます。 中国とロシアは知っていて、意図的に海上で密貿易を行っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの開戦はトランプ大統領の任期が終わるころ

最大の敵対国は「北朝鮮」=2年前から3倍増の51%―米世論調査 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000071-jij-n_ame これは危険な兆候です。私は2月18日に「謀略競争は歴史の常識」を投稿しました。北朝鮮がアメリカ国民を怒らせる策を行えば、アメリカ国民は開戦を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民を拒否するのではなく中身を知るべき

「移民を拒否するのではなく中身を知るべき」 ■移民を受け入れたヨーロッパ シリア内戦などで難民が大量発生しました。ヨーロッパは好意から難民を受け入れましたが、受入国の多くが難民と移民の区別が付いていませんでした。本来の白人世界は移民と難民の区別が明確でした、さらに移民でも明確な区別が有りました。ですが白人世界は自分たちの区別を忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は制限戦争の誤りに気付いていない

トランプ大統領が真に北朝鮮の非核化を求めているならば、戦争しなくても実行可能。 国家戦略=目的・手段・方法 国家戦略を破壊するには、相手国の手段を破砕することです。北朝鮮の手段は核兵器と核開発だから、アメリカ軍はこれらを破壊すれば良い。実行は空爆だけで可能だから戦争など不要。 北朝鮮の発電施設は限られており、発電施設を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の間接的な戦争

北朝鮮「米国に対話求めず」=南北首脳会談の準備示唆 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000061-jij-kr 「謀略競争は歴史の常識」 一番良い策は、相手国を怒らせて相手国から戦争を始めさせること。それも相手国の国民が怒り、自国の政権を支持して戦争を始めるさせる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカが北朝鮮を開戦しない理由は義勇軍の存在

アメリカが北朝鮮との戦争を始めない理由は他にも有ります。それは北朝鮮の隣国に中国とロシアが存在するからです。フセイン大統領時代にも中国とロシアはアメリカと対立しました。イラク戦争が始まっても、中国とロシアはイラクを支持するだけでした。 中国とロシアはイラク側に軍隊を派遣したくても、中国とロシアには遠征能力が欠落していました。軍隊を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主導権は北朝鮮が持っている

戦争に大金が必要なのは当然です。金が無いから戦争できないのではなく、戦争を始めてから金を集めるのが白人世界の基本です。 この場合は外国への借金だから、外国は投資を行うことになります。だから戦争する国が勝てるか見抜く必要が有るのです。 明治政府もロシア帝国との戦争を認識すると、イギリスから金を借りて戦争しています。真に戦争する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは容易には北朝鮮と開戦しない

陸軍一個師団が一日で消費する物質は約2000トン。空軍が対地攻撃で支援するならば約4000トン消費します。一日で約6000トン消費するから、連続作戦ならば毎日6000トンの物資を消費します。 他に空軍が制空権獲得で消費する物資、海軍が制空権獲得と制海権獲得で消費する物資が加わります。だから空母艦隊が加わると、一日の消費量は1万トン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の裏切り行為

北朝鮮五輪参加で3億円弱支援=「国際制裁も考慮」―韓国政府 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000083-jij-kr 経済支援は軍事支援 経済支援は間接的な戦争に該当します。過去の例では、アメリカが中国の蒋介石に行った物資供給や、フライングタイガースの義勇軍など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ軍は北朝鮮との戦争を決意していない3

戦力30万人の場合、朝食だけで30万食、昼食で30万食、夕食で30万食が必要です。一日で90万食必要だから、事前備蓄しておかなければピストン輸送が行えません。 常にピストン輸送が行われているから、必要な物資が供給できます。陸戦ならば、一個師団の後方25kmに小規模兵站基地が置かれ、50km後方に中規模兵站基地が置かれ、100km後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは北朝鮮との戦争を決意していない2

私はアメリカが北朝鮮との戦争を決意していないと分析しています。今現在、私はこの分析を撤回する予定はありません。 根拠は、アメリカ軍が未だに事前備蓄を行っていないからです。 事前備蓄は時間が必要で、アメリカ軍でも6ヶ月から12か月は事前備蓄に費やすと思います。アメリカ軍は次の戦闘教義に、兵站線の迅速化を構想しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半島国家の宿命

私が昔作成したマンガを参考にして下さい。 半島国家は隣接する大陸国家と、海から進出する海洋国家の対立の場になるのが歴史の常です。 朝鮮半島を見れば、北朝鮮は隣接する大陸国家の緩衝地帯として最適。それに対して韓国は海洋国家の橋頭保として最適です。 海洋国家は大陸に橋頭保が欲しい。戦時に橋頭保を確保することは困難。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more