テーマ:戦争

日本は戦術核と戦域核を無力化する

私のコラムが掲載されました。 日本は戦術核と戦域核を無力化する https://vpoint.jp/column/133573.html 日本が開発を行う飛行速度マッハ3・射程距離400km以上の空対艦ミサイルは、空対地ミサイルになると戦術核・戦域核を無力化可能。つまり核保有国に対して抑止力になる。 私のnote…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

射程距離400kmを超える空対艦ミサイルの可能性

■防衛省発表  防衛省は飛行速度マッハ3・射程距離400km以上の空対艦ミサイル開発を発表。これで専守防衛に反する声も出ている。理由は簡単だ、日本を狙う核保有国は戦略を無力化されるからだ。 ■戦術核を無力化  空対艦ミサイルミサイルは空対地ミサイルに発展する可能性が有る。飛行速度マッハ2・射程距離100kmの対地ミサイルは理論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム国消滅

■消滅  イスラム国は国家を名乗ったが消滅。そうなればイスラム国の残党はテロに回帰する。テロは一人でも実行可能だから、イスラム国を名乗るテロは今後も続く。 ■今後  テロ・ゲリラ組織は弱肉強食の世界。しかも離合集散を繰り返す特徴を持つ。しかも資金源を持たないからテロを実行してスポンサーを探す。だから今後は残党によるテロが続く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩は静かに返答する

■南北共同連絡事務所から撤収  北朝鮮は開城の南北共同連絡事務所から撤収。これは3月22日の撤収だから、トランプ大統領への返答だと思われる。これまでは大げさに返答していたが、これまでとは異なり静かに返答している。 ■金正恩の返答  連絡事務所からの撤収は静かな返答。次は金正恩氏本人が返答することになる。それまではチェスの駒が静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは米朝戦争へ向かう

■譲歩しないアメリカ  北朝鮮は近々非核化に関して金正恩氏が発言すると発表。だが未だに発言は無い。そんな時に、アメリカ沿岸警備隊の艦艇が北朝鮮の瀬取り対策で配備された。さらに3月21日には北朝鮮と取引した中国企業を制裁対象にした。これらはアメリカが譲歩しない意思表示。 ■瀬戸際外交  トランプ大統領はキッシンジャー氏の制限戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家の自衛権

自衛権とは生存権。 国家の独立を目的とした自衛権。 自衛権は国民の自然権を総和とし、 国家の独立を守る国家の自然権。 国民の自然権は人権。 人権は国家が国民に与える。 国家が消滅すれば国民は無人権。 国家は国民を無人権にしないために軍隊を用いて自然権を発動する。 これが国家の自衛権。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本と徴兵制

■基準無き論争 徴兵制に関して議論することは必要。ですが基準無き論争は時間の無駄。 ■常備軍 国防に必要な常備軍の戦力は総人口の1%が限界。つまり総人口の1/100が総兵力。 ■20%は理屈の世界 理屈では総兵力は総人口の20%が限界。しかし実際に使うと2%で国家経済を混乱させる。理由は生産する人・運ぶ人・売る人などの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英霊から名誉を奪う憲法9条

■憲法9条の別の顔  憲法9条には別の顔がある。それは自衛官から名誉を奪う効力。憲法9条は自衛官を英雄にしないだけではなく、自衛官が戦死しても靖国神社・護国神社で英霊として祀らない。この様な陰湿な顔を持つ。 ■英霊に対する礼儀  戦前の日本軍は、戦場で功績を出した者には階級を問わず勲章を与えた。将官だとしても、戦場に出なければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩と約束された米朝戦争

私のコラムが掲載されました。 金正恩は何をしてもトランプ大統領を怒らせる。そして段階的に制裁や軍事的圧力が高まる。行き着く先は北朝鮮への攻撃。 タイトル:金正恩と約束された米朝戦争 https://vpoint.jp/world/korea/132656.html 私のnoteとフェイスブック note:https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非武装中立と憲法9条は無意味

■日本の自衛隊不要論  日本では反戦病から自衛隊不要論を主張する者がいる。憲法9条が平和を維持すると主張する。現実は相手国が日本に攻めたら終わりの世界。だから歴史から現実を見るべきだ。 ■ミロス島の悲劇 ミロス島は非武装中立を唱えており、仮に侵攻を受けた場合は「アテネかスパルタに救援を求める」方針だった。大陸国家スパルタと海洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家の戦争目的

■国際社会は強弱論 戦争は悪だからしてはならないと言う者がいる。ですが戦争を善悪で見るのは大間違い。何故なら善悪論は国内用であり国外は強弱論の世界。 国内:秩序の中の無秩序を警察が担当する。 →治安維持(善悪論)→ハッピーバランス 国外:無秩序の世界に軍隊が秩序をもたらす。→勝利(強弱論)  →パワーバランス ■殺人の違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本に必要な対核兵器戦略

■核兵器の存在価値 冷戦期の欧米の軍人は、核兵器が軍事用ではなく政治用だと気付いた。仮に核兵器を使えば汚染された地域になる。それでは自軍の進撃すら危険で、さらに占領すら不可能な環境になる。 戦争は土地を占領してこそ勝利する。2600年の戦争史を見ると、火力攻撃だけで戦争に勝利した戦例が無い。爆撃機を用いた空爆を行っても戦争に勝利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対馬と壱岐の基地化が必要だ

私のコラムが掲載されました。 朝鮮半島は不安定。在韓米軍撤退になれば対馬と壱岐は最前線。 古代日本は韓国南端に任那を置き、対馬と壱岐を基地化していました。古代日本には戦略が有った。今の日本は戦略を思い出すべきだ。 対馬と壱岐の基地化が必要だ https://vpoint.jp/column/131843.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法家と兵家

法家は道を選んで進む。 兵家は道を切り開いて進む。 法家と兵家の目的地は同じ。 法家と兵家では手段と方法が違う。 私のnoteとフェイスブック note:https://note.mu/war2600 フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東風26の正体

空母攻撃能力強調=グアム狙う中距離ミサイル-中国メディア https://www.msn.com/ja-jp/news/world/空母攻撃能力強調%ef%bc%9dグアム狙う中距離ミサイル%ef%bc%8d中国メディア/ar-BBSPDh5?ocid=sf ミサイル評価基準の3要素 1:弾頭(破壊力) 2:射程 3:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の戦争準備

中国軍、インド国境から50キロに地下施設=衛星写真 https://www.epochtimes.jp/2019/01/39482.html 陸戦の場合は一個師団(約2万人)の後方25kmに小規模の兵站基地を置く。50km後方に中規模の兵站基地を置く。100km後方に大規模場兵站基地を置くのが基本。これは古代ローマ帝国の時代から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア北部とテロ

シリア北部で爆発 米兵含む10人以上死亡 IS声明「自爆攻撃」 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011780421000.html?fbclid=IwAR3k7JuTxfhwtbi0eRIGJQreuH39MqCyHkya0ZnDuxQ5gsP4FfTCya1txA0 テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエルによる挑発

イスラエル首相が異例の公表、シリアでイラン武器庫を空爆と明かす http://www.afpbb.com/articles/-/3206243?cx_part=top_category&cx_position=1 直接的な戦争:軍隊を隣国に侵攻させる。 間接的な戦争:砲爆撃による越境攻撃、武器弾薬の支援(蒋介石への支援など)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの欺瞞工作かもしれない

米政権、対イラン攻撃を一時検討か 米紙報道 https://www.cnn.co.jp/usa/35131228.html これは変な臭いだ。CNNが流しているが、何故攻撃計画が実行されなかったのか?が無い。 昨年の攻撃計画ならば、何故実行されなかったのか公開されるはず。これは嘘と真実半分の可能性が有る。つまり昨年の攻撃計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平和論者の正体

平和論者の正体 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.2014881701924164&type=1&l=c992611b91 軍政:宣戦布告・停戦・休戦・国軍に戦争の政治目的を付与する。 軍令:軍隊の組織と運用は経験則に従い原則として自由。 軍政:法の枠内の話。 軍令:憲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家は反論できるはず

韓国首相「日本の侵略の傷残る」=事実に謙虚に https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000075-jij-kr 国連総会決議3314における侵略の定義(実質的に定まっていない) 1:侵攻だけでは侵略ではない。 2:他国を併合するものでないかぎり国際的には承認されていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国版MOABの目的

中国版MOAB(大型爆弾)の目的は何だ? 結論から言えば、中国版MOABの攻撃目標は自国民。それも反乱を起こしたチベット人・ウイグル人に使うことが目的。 中国は広大だ。チベット・ウイグルで大規模な反乱が発生すれば治安維持部隊では対応困難。そこで大規模反乱に使うのが中国版MOAB。 中国版MOABは大型爆弾なので通常機で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国版MOABの欠点

中国、「すべての爆弾の母」を実験 国営メディア・afp http://www.afpbb.com/articles/-/3205100?cx_part=top_topstory&cx_position=3 中国はアメリカの模倣をすることで武威を示している。アメリカと同じ兵器を中国も持つことで軍事力をアピールする。だが戦闘教義を無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコは戦争回避を選んだのか?

米軍撤退後のシリア地上作戦で連携、ロシアとトルコが合意 http://www.afpbb.com/articles/-/3204605?fbclid=IwAR2xfXeqXdUpGVPN6_Ec_-coeJkOmGD8SHu66Ldz7-Q_YBfr25bKxrMUw_A これはロシアの介入でトルコ軍による対クルド人戦を回避した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとシリアの開戦間近

奇妙だ。 トルコ軍がシリア国境に集結。シリア軍はクルド人部隊と共闘。これらが明らかでトルコとシリアの国家間の戦争に発展することは明らか。 だが欧米は沈黙している。 欧米はトルコとシリアを仲裁する動きが無い。それどころかアメリカはトルコとイスラエルの仲介をしている。これではトルコとシリアの戦争を待っている様だ。 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非対称戦争が終わり国家間の戦争に回帰する

勢力A:シリア・クルド人 勢力B:トルコ 勢力Aを間接的に支援:中国・レバノン・ヨルダン・フランス・アルメニア・ロシア・イラン 勢力Bを間接的に支援:アメリカ・イスラエル・サウジアラビア 立場不明:エジプト 初期段階ではトルコ軍による対テロ作戦だった。だがクルド人部隊がシリア政府と共闘を選んだ。シリア政府は共闘に同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとイスラエル連合で対処か

来月にイスラエル、トルコ歴訪=ボルトン米補佐官 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000004-jij-m_est アメリカが仲介してトルコとイスラエルを共闘させたらどうなるか? シリアとトルコが開戦すればイスラエルもシリアと開戦する。この条件であればトルコは不利に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコとシリアは開戦間近

アサド政権軍がクルド要衝に=対トルコで結束―シリア https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181228-00000124-jij-m_est これが事実ならば、私が以前からコメントしている国内戦から国同士の戦争になります。 シリア領内のクルド人は連邦制を求めていた。だがシリア政府は連邦制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア軍の新型兵器は本物なのか?

露が新型兵器実験に成功 プーチン氏「マッハ20で飛行」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00000014-mai-eurp ミサイル評価基準の3要素 1:弾頭(破壊力) 2:射程 3:命中精度 ロシア軍はマッハ20で目標に突入する兵器開発に成功したと発表。問題に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ軍がシリアでクルド人部隊排除作戦を開始すればどうなるか?

トルコ軍がシリアでクルド人部隊排除作戦を開始すればどうなるか? 結論から言えば世界大戦規模の戦争になる。 何故ならクルド人はトルコ・シリア・イラク・イランなどに拡散して生活している。各国政府から見れば国を奪う存在。そんな時にトルコが軍事作戦を行えば、周辺国も介入するのは当然。 表向きは覇権争いだが中身はクルド人排除。ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more