テーマ:北朝鮮

米韓軍事演習再開を示唆

■静かに進む  ハリー・ハリス駐韓米国大使は米韓軍事演習再開を示唆した。これは北朝鮮が非核化に否定的だから、アメリカの軍事的圧力が上がることを予告している。この予告こそが北朝鮮への圧力。 (朝鮮日報日本語版) 駐韓米国大使、韓米合同軍事演習再開の可能性を示唆 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩の焦らしプレイ2

■金正恩の訓示  北朝鮮は3月15日に非核化中断を臭わせた。同時に金正恩氏が直接発表すると公にされたが3月27日の段階では無い。そんな時に金正恩氏は、軍指揮官を集めて訓示をした。 ■強気の発言  北朝鮮は意図的に金正恩氏の動向を流すことで、間接的に北朝鮮がアメリカに対抗することを教えている。これは北朝鮮から世界に向けた免疫を付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は軍事的圧力を止めていない

■追加制裁撤回  トランプ大統領は3月22日に北朝鮮への追加制裁を撤回した。これは北朝鮮の南北連絡所からの撤退に対する返答だと思われる。だがトランプ大統領は北朝鮮に譲歩したわけではない。 ■選択肢の多いトランプ大統領  今のトランプ大統領は北朝鮮に対して主導権を持っている。それは経済制裁と軍事的圧力の2つのカードを使えること。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩は静かに返答する

■南北共同連絡事務所から撤収  北朝鮮は開城の南北共同連絡事務所から撤収。これは3月22日の撤収だから、トランプ大統領への返答だと思われる。これまでは大げさに返答していたが、これまでとは異なり静かに返答している。 ■金正恩の返答  連絡事務所からの撤収は静かな返答。次は金正恩氏本人が返答することになる。それまではチェスの駒が静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは米朝戦争へ向かう

■譲歩しないアメリカ  北朝鮮は近々非核化に関して金正恩氏が発言すると発表。だが未だに発言は無い。そんな時に、アメリカ沿岸警備隊の艦艇が北朝鮮の瀬取り対策で配備された。さらに3月21日には北朝鮮と取引した中国企業を制裁対象にした。これらはアメリカが譲歩しない意思表示。 ■瀬戸際外交  トランプ大統領はキッシンジャー氏の制限戦争…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩による究極の焦らしプレイ

■非核化協議中止予告  北朝鮮は非核化協議中止を予告した。同時に正式な発表は金正恩氏が直接行うとした。だが金正恩氏は数日経過しても発言しない。 ■究極のチャーハン完成せず  北朝鮮は究極のチャーハンを世界に宣伝しながら公開しなかった。核弾頭で世界を脅しておきながら、トランプ大統領の軍事的圧力で非核化に方針転換。これで非核化協議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩の発言後の日本

■発言後  金正恩は非核化中断を臭わせた。これで時間稼ぎのカードを捨てたことになる。仮に非核化中断を公式発言すれば緊張は一気に高まる。それだけ北朝鮮の終わりが早まるだけ。 ■攻撃間近になれば  アメリカの攻撃が近いと判断した北朝鮮はどうするか?北朝鮮は日本国内の実働部隊に破壊活動を命じるはず。すると警視庁と警察庁も馬鹿ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦争へ向かう北朝鮮

■北朝鮮の挑発  北朝鮮はアメリカとの非核化交渉を中断する可能性を示唆した。現段階では非核化交渉の中断を検討中。同時にミサイル発射実験を再開することを臭わせてきた。これは北朝鮮がアメリカに戦争を売りつけて譲歩を狙う瀬戸際外交の典型。 UPDATE 1-北朝鮮の金委員長、ミサイル発射中断を再考する可能性=AP通信 https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金正恩と約束された米朝戦争

私のコラムが掲載されました。 金正恩は何をしてもトランプ大統領を怒らせる。そして段階的に制裁や軍事的圧力が高まる。行き着く先は北朝鮮への攻撃。 タイトル:金正恩と約束された米朝戦争 https://vpoint.jp/world/korea/132656.html 私のnoteとフェイスブック note:https:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮は衛星発射で夢を見る

■北朝鮮の火遊び  北朝鮮は弾道ミサイル発射施設を復旧中。北朝鮮は偵察衛星に見せつけるかのように作業を行っている。隠すこともなく見せつける。これでトランプ大統領と交渉材料を作るためだ。だがこれは火遊びだと気付いていない。 ■北朝鮮の都合  北朝鮮は弾道ミサイル発射実験ではなく人工衛星発射だと言うかもしれない。北朝鮮が弾道ミサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の火遊び

北朝鮮のロケット施設が活発化、打ち上げ準備か 米専門家 https://www.cnn.co.jp/world/35133940.html 北朝鮮は弾道ミサイル発射でアメリカと交渉材料にするはずだ。 私のコラム:これから米朝戦争へ向かう https://vpoint.jp/column/127589.html アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮が行うと思われる策

■第二回米朝首脳会談は破断  第二回米朝首脳会談は破断した。この前後に北朝鮮は、核実験施設と弾道ミサイル製造施設を再開させていた。正式に再開させた時期は不明。だがこれは、アメリカに対する挑発行為になった。 ■挑発行為と譲歩案  北朝鮮は核実験施設と弾道ミサイル製造施設を再開。これはアメリカに対する挑戦だが、同時に選択肢を増やす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の急行列車

■爆撃機B52が飛行  2機の爆撃機B52が南シナ海と日本海付近を3月4日に飛行。それぞれの海域に一機飛行させたから、明らかに中国と北朝鮮向けの軍事的圧力。 ■制限戦争  トランプ大統領は制限戦争を採用している。制限戦争を採用する国はアメリカだけ。他の国は採用しない。制限戦争は理屈の理論であり、他の国は経験則を採用する。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮から仕掛けてきた

■北朝鮮からの挑発  北朝鮮は弾道ミサイル発射実験施設を復旧するようだ。もしくは復旧しているように見せかけている。だがアメリカを挑発するには十分の動き。 北朝鮮ミサイル施設に一部復旧の兆候、韓国が確認=報道 https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-nuclear-idJPKC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝関係の予測を振り返る

■ハノイ会談  ハノイで第二回米朝首脳会談が行われた。合意に至らなかった原因が公にされている。これは今後を知る手がかりになるだろう。 米朝、秘密核施設で対立 ウラン濃縮、再び焦点 https://www.msn.com/ja-jp/news/world/米朝、秘密核施設で対立-ウラン濃縮、再び焦点/ar-BBUhEzA#pag…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨時政府の支援国は何処か?

■臨時政府  北朝鮮政権と対立する臨時政府が存在を明らかにした。金正男の子息を保護した組織が臨時政府を作る。そうなれば金一族の血統を用いた政権になる。これは北朝鮮内部の問題になり、外交でも北朝鮮政権に影響することになる。 ■支援国は  臨時政府の支援国は明確にされていない。だが組織は以前から活動しており、資金力が一定以上有るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文大統領と金正恩氏の方向性

■方向性  韓国の文大統領は反日で親北朝鮮派。反日と親北朝鮮で政権を維持したが雲行きが怪しくなった。第二回米朝首脳会談が失敗し朝鮮半島の非核化は遠のいた。さらに北朝鮮政権に対抗する臨時政府まで出現。これは文大統領には悪夢をもたらすことになる。 ■臨時政府と文大統領  文大統領は今の北朝鮮政権寄り。だが臨時政府は北朝鮮政権と対立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の終わりの始まり

■第二回米朝首脳会談  第二回米朝首脳会談は合意に至らず。だがこれは北朝鮮の終わりの始まりを意味する。北朝鮮としては非核化を武器に時間稼ぎに成功。戦術的には北朝鮮外交の勝利だが戦略的には敗北。何故ならトランプ大統領の軍事的圧力を高める方向にした。 ■制限戦争  トランプ大統領はキッシンジャーが主張する制限戦争を採用している。だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は運が良い

■ベネズエラに軍事投入すれば  トランプ大統領が二回目の米朝首脳会談前にベネズエラに軍事投入すれば、北朝鮮は譲歩したと思われる。何故ならベネズエラに軍事投入するなら北朝鮮に軍事投入すると判断する。  ベネズエラは反米派と親米派に別れて対立。反米派政権は国民を苦しめて死者が出た。人道支援すら拒否したから、アメリカが軍事投入すればベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮臨時政府の衝撃

■北朝鮮臨時政府  北朝鮮の金正男氏の血を受け継ぐ子息を保護した組織が臨時政府を発表。これは北朝鮮だけではなく日米にも影響する。北朝鮮としては悪夢の選択肢が増えたことになる。 ■臨時政府と交渉可能  日米は北朝鮮だけではなく臨時政府と交渉可能になった。正式に臨時政府を認めるか裏で認めるかは不明。だが北朝鮮政権としては悪夢。何故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題解決策は複数有る

■日本では法律論  私は国際社会が使う策を解説するか、国際社会が使う策を土台に日本用の策を解説しています。ですが法律論で反論する人もいる。国際社会を見るのは国内限定の法律論ではなく、国際社会が使う通例などを基本とすべきです。 ■棚からぼた餅  第二回米朝首脳会談は合意に至らず。だが悪い話ばかりではない。日本にとってもいいニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他力本願だから拉致問題は解決しない

■外国との協力  北朝鮮に日本人が拉致された。救出に外国と協力するのは基本。だが日本では他力本願の拉致問題解決が定着している。これでは永遠に拉致問題は解決しない。 ■他力本願は火事場泥棒  日本が国際社会に北朝鮮による拉致問題を宣伝するのは基本。これにより日本の正当性を主張できるし、北朝鮮による犯罪と人権問題を明らかにできる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他力本願の拉致問題

■他力本願の拉致問題  北朝鮮に日本人を拉致されたが全員を救出できない。この原因は日本人が他力本願だから。外国と協力するのは当然だが、最初から外国任せでは動かない。なぜなら日本に利用されることを嫌う。  自国の問題は自国が率先して動く。これは自力本願。自力本願だから外国は支援する。この場合に外国は協力します。 私のコラム:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題を外国任せでは解決しない

■外国任せ  日本の政治家は北朝鮮に拉致された日本人を自力で救出する意思を持たない。代わりにアメリカ外交に依存。北朝鮮とアメリカが交渉する時に拉致問題を出してもらう。こんな恥ずかしい外交は日本だけ。自国の国民は自国の外交と軍隊で救出する。 ■反戦病  戦争は嫌だから代わりに外国に任せて解決。これなら自分は綺麗な政治家で、戦争を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の今後の対応

■合意に至らず  二回目の米朝首脳会談は合意に至らず。その原因は軍事力を背景にした外交をしないから。人道支援を許否したベネズエラにアメリカ軍を投入していれば、北朝鮮に対する恫喝になった。  実行していればベネズエラ国民を救い、北朝鮮との交渉も有利になったはず。何故ならベネズエラを攻撃するなら北朝鮮も攻撃すると判断する。ベネズエラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利の女神を捨てたトランプ大統領

■合意に至らず  二回目の米朝首脳会談が合意に至らず。つまり北朝鮮には勝利でありトランプ大統領には敗北。何故なら北朝鮮は時間稼ぎができたので、それまではアメリカは攻撃しないことに鳴る。 ■勝利の女神を捨てた  トランプ大統領が幸運の持ち主。だが幸運を捨てる人物でもある。米朝首脳会談前にベネズエラが親米派と反米派に分かれた。反米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領はハードルを下げた

■対北朝鮮  トランプ大統領は対北朝鮮として非核化を求めている。だが時間経過に合わせてトランプ大統領のハードルが下がった。非核化するのは理想とし、今は核実験さえしなければ問題無し。 ■生き残る北朝鮮  北朝鮮は核弾頭で世界を脅した時は、トランプ大統領の軍事的脅威で脅し返された。これで北朝鮮は路線変更。北朝鮮は非核化路線で生き残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮は今年も食糧不足

■食糧不足 北朝鮮は今年も食糧不足。今年は140万トンの食糧不足になるそうだ。北朝鮮の食糧不足は何年も継続している。これで対応できないのは政策が間違っているからだ。 ■独裁政治の結果 北朝鮮の独裁は国民を苦しめるだけ。理想追求のため恐怖政治が行われる。現実を無視した政策だから失敗。だが理想は正義だから間違いも無ければ失敗も無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の核兵器シェアリングに備えよ

私のコラムが掲載されました。 北朝鮮は核兵器を放棄するのか?私は放棄しないと見ています。それに過去の例から見れば北朝鮮には選択肢が多い。北朝鮮から核兵器を無くすことは可能ですが、国外に北朝鮮の核兵器を持つことで対処可能。 北朝鮮の核兵器シェアリングに備えよ https://vpoint.jp/world/korea/129…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の時間稼ぎ

タイトル:北朝鮮の時間稼ぎ ■国連の見解 国連は北朝鮮が核開発を継続し、民間施設に弾道ミサイル部隊を避難させていると報告した。さらに国連は北朝鮮が密貿易を行い、決議違反をしていることも報告。 ■北朝鮮は核兵器を放棄しない 国際社会では軍事力を背景に外交を行うから、通常戦力で劣る北朝鮮は核兵器に依存する。何故なら核兵器が通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more