テーマ:チベット

中国の報復と米中貿易戦争

■双方は譲歩せず  米中貿易戦争は双方が譲歩しない。報復合戦になっており、既に見境なしの報復に到達した。中国は信用できない外国企業リストを作成。これは報復としての効果は無いが、国内向けの政治的宣伝。ここまで米中貿易戦争は引き返すことはできなくなった。 中国、「信頼できない」外国企業・個人のブラックリスト公開へ https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット・ウイグルが中国から分離独立する可能性

■現状  チベット・ウイグルは中国に併合された。国家が国民に人権を与えるから、国家が消滅すれば国民は無人権になる。チベット・ウイグルは典型例となった。中国に併合されても人権は100%にはならない。これが現実なのだ。 ■分離独立は難しい  チベット・ウイグルが中国から分離独立することは可能。だが分離独立を実行することは難しい。分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット人・ウイグル人に告げる

■民族教育を奪われる  チベット・ウイグルでは民族教育を奪われている。中国共産党はチベット人・ウイグル人から民族教育を奪っている。民族教育を奪われた国の未来を知りたければ日本を見れば良い。民族教育を奪われた国の未来は日本。  国は継続しても考え方が異なり自分の国を愛せない者が生まれる。それが日本の姿。チベット人・ウイグル人の未来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際社会の抜け穴と現実

■届かぬ思い  国際社会は中国共産党がチベット・ウイグルで何をしているかを知っている。これは報道や、チベット人・ウイグル人が証言することで知ることができる。だが国際社会は中国共産党に無反応かある程度の批判をするに留める。 ■国際社会の反応  チベット人・ウイグル人の活動が不足しているわけではない。チベットであればハリウッドスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党と国連は人権無視団体

■国際連合の建前  国際連合は人権を国際人権章典として定めている。国連は「国連の偉大な業績の一つは、人権法の包括的な機構を創設したことである」と喧伝する。さらに国連は「国連は訴訟手続きにおける人権擁護の強化に努めている」と吹聴する。チベット・ウイグルの現実を見れば、国連も国際人権章典を無視する団体でしかない。 国際人権章典 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真の強制労働から目を背ける人権派

■強制労働の現実  ウイグルの現実が世界に拡散されている。だが人権派は中国を批判しない。日頃人権を口にしながら中国が行うことには黙認。これで人権派のスポンサーは中国だと宣伝したようなもの。  工場で「再教育」、新疆でイスラム教徒に強制労働 中国 https://www.afpbb.com/articles/-/3217840 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット・東トルキスタンの悲劇と憲法9条

■チベット・東トルキスタンの悲劇  チベットと東トルキスタンは人民解放軍が侵攻し中国に併合された。その後は民族性を否定され民族性教育を奪われている。憲法9条信者はこの現実を無視している。独立の運命を奪われた現実を見るべきだ。 ■無意味な憲法9条  憲法9条が素晴らしい価値ならば世界は採用している。現実は軍隊で独立を護らなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Room 101

■1984 ジョージ・オーウェルは全体主義の恐ろしさを小説にした。その世界は全体主義に支配される人間たちと監視社会が表現されている。個人の自由と価値観は無く、無知な人間こそが求められる世界。 ■歴史を消す意味 革命が成功した全体主義では過去の歴史を否定する。時代劇ですら全体主義に適合しないと検閲される。時代劇に革命を扱う場面が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コラムが掲載されました

中国共産党がチベット・ウイグル・気功団体の法輪功・キリスト教徒に行っていることは小説1984の世界そのもの。全体主義の恐ろしさが現実世界で行われています。 1984と中国共産党 https://vpoint.jp/column/130507.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神を冒涜する中国共産党

タイトル・神を冒涜する中国共産党 ■寺院の破壊 中国共産党はチベット・ウイグルの宗教を否定し寺院を破壊した。神を信じないからと言って寺院の破壊は人間としての領域を超えている。私は神仏習合系で外国人から宗教を聞かれたら困る。とりあえず神道と言う程度。 私の家では神様は御先祖様。だから神棚・仏壇に日々の感謝を伝えるだけ。この視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同化政策ではない

タイトル:同化政策ではない ■同化政策の現実 中国共産党はチベット・ウイグルを併合した。その後は現地の伝統・文化・宗教などを破壊し、中国化することをしている。これでは同化政策とは言えない。 中国は、春節の為に、‘イスラム教徒に豚肉とアルコール飲料の飲食を強制した http://jp.uighurtimes.com/201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1984は中国に存在する

■小説の世界ではない 小説1984は全体主義による独裁の世界。この世界が中国に存在することが恐ろしい。社会主義・共産主義は全体主義になり、異質な思考を排除する。支配方式は個人による独裁か集団指導体制のどちらか。 社会主義・共産主義を賛美する者は、チベット・ウイグル・法輪功の悲劇を無視すべきではない。中国共産党が実行している人権弾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big Brother is watching you

■1984の世界 中国を見ると小説1984の世界ではないか。社会主義・共産主義による全体主義と独裁。中国共産党は自国の時代劇すら検閲する。民族性・宗教を社会主義・共産主義に適合させ、中国共産党が神の代理人になろうとしている。 ウイグル収容所の証言 中国化強要 24時間尋問、全裸検査 http://www.tokyo-np.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私のコラムが掲載されました

私のコラムが掲載されました。 近代化された文化大革命の実験場 https://vpoint.jp/column/130119.html 中国がチベット・ウイグルでしていることは、近代化された文化大革命の実験ではないのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベットに自由を

タイトル:チベットに自由を ■奪われる帰属意識 中国共産党はチベット人から民族意識を消し去る政策を続けている。チベット人が外国人に教育の現状を教えると、分離主義の扇動を理由に禁錮5年が言い渡される世界。チベットの子供には伝統や民族性を学ぶことは許されない。それはチベット人としての悲劇ではないのか。 ■多様性の無い世界 中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党とカザフ人から見た目的

カザフ族2000人の中国国籍離脱と出国を許可 中国当局、批判かわす狙いか https://www.epochtimes.jp/2019/01/39209.html 中国共産党はカザフ族中国人の国籍離脱と出国を認めている。これは批判回避が目的ではなく、最初から中国から追い出すことが目的だと思われる。 植民地(Colony) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党の人権弾圧疑惑を無視するのか?

日本では南京大虐殺や従軍慰安婦などが騒がれる。証拠も無いのに疑惑だけで大騒ぎ。だが中国共産党の関与が疑われると騒がない。 証拠も無いのに従軍慰安婦は人権問題だと騒ぐ。ならばチベット・ウイグル・法輪功への弾圧疑惑も人権問題として騒ぐべきだ。 「ドナーは健康な法輪功だ」「明日でも移植手術できる」闇の中国臓器取引は続く=調査 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党が民主化を恐れる理由

私のコラム記事が掲載されました。 中国共産党が民主化を恐れる理由 https://vpoint.jp/column/128701.html 中国共産党は民主化を恐れている。中国で民主化すれば易姓革命の種。だから中国共産党は易姓革命の種を排除する。易姓革命の種を潰すならば人権無視など平気で行う。チベット・ウイグル・法輪功・キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の同化政策は民族抹殺

私のコラム記事が掲載されました。 中国の同化政策は民族抹殺 https://vpoint.jp/column/128530.html フェイスブックでシェアしていただければ幸いです。 中国共産党はチベット・ウイグルで同化政策をしています。これは同化政策なのか?中身を見ると民族性を抹殺しているように見えます。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の人権弾圧はと独裁を否定しろ

国家社会主義 National socialism :民族主義(経験則)    →国家と国民は一心同体 State socialism  :社会主義・共産主義(理屈)→国家と国民は対等 ゲマインシャフト:地縁・血縁の共同体。(市民) ゲゼルシャフト :金銭関係の共同体。(大衆) 国家社会主義を基準にすれば、民族性はナシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チベット・ウイグルの人権を無視する人権団体

私のコラムが掲載されました。 チベット・ウイグルの人権を無視する人権団体 https://vpoint.jp/column/128077.html 中国によるチベット人・ウイグル人・法輪功の抹殺が行われている。これは日本から見て対岸の火事なのか? 結論から言えば、日本の安全保障から見ても対岸の火事ではない。民族性を抹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more