テーマ:ニュース

橋下徹氏と戸籍制度

橋下徹"日本の戸籍は差別助長のツールだ" https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%B8%E7%B1%8D%E3%81%AF%E5%B7%AE%E5%88%A5%E5%8A%A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵站から見たシリア内戦

機械化されていない部隊:1日1人25㎏の物資が必要。 機械化されている部隊 :1日1人100㎏の物資が必要。 一個師団(約2万人)の後方25kmに小規模兵站基地、後方50kmに中規模兵站基地、後方100km後方に大規模兵站基地を置く。 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア内戦でアサド政権軍・ロシア軍が勝利する

決戦戦略 1:勝利の獲得が戦闘の目的 2:損害の多寡を顧みない 3:迅速な決着を追求する 持久戦略 1:不敗が戦闘の目的 2:戦力の温存を図る 3:出来る限り敵の行動を妨害し戦いを長引かせる シリア内戦はアサド政権軍・ロシア軍の決戦戦略と、反政権派の持久戦略が顕著になった。ではどちらが勝つのか? 「持久戦は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮に踊らされるトランプ大統領と今後

北朝鮮・金英哲氏 米朝対話の意向表明=「扉開かれている」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180226-00000059-yonh-kr 私は2月24日に以下の様に書きました。 「現状では主導権は北朝鮮が持っており、北朝鮮の外交選択肢は多くなりました。トランプ大統領が軍事行動を選ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東グータの陥落はシリア内戦の終わりを意味する

停戦決議採択後も10回以上の空爆 シリア首都近郊 http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000121634.html アサド政権・ロシア軍は、停戦決議後も砲爆撃を継続しています。これは本気で東グータを制圧させる意思が有ると見て良いでしょう。 家屋数50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国・ロシア・北朝鮮に誘導されるトランプ大統領

北朝鮮は海上で中国とロシアから密貿易をしています。これは意図的に仕組まれた密貿易と言えます。これは中国とロシアがアメリカに仕掛けた間接的な戦争です。戦前のアメリカも、日本と戦う蒋介石を支援しています。代理国を使って間接的に戦争することは、最終的には直接戦う意思を持っている証です。 北朝鮮は中国・ロシアと陸で隣接しています。それなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の北朝鮮への第二段階は密貿易船の拿捕かも

沿岸警備隊を西太平洋派遣か=米、北朝鮮の密輸監視で https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000061-jij-n_ame アメリカ沿岸警備隊を西太平洋に派遣する? これは私の予測可能性4に該当するかも。沿岸警備隊ならば、北朝鮮との密貿易船対策に適している。任務で言えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスは正しい

中国による農地買収を規制へ、マクロン仏大統領が言明 http://www.afpbb.com/articles/-/3163837 「フランスは農地の重要性を知っている」 フランス政府は、外国が自国の土地を買うことを主権侵害だと認識しています。これが本来の政府の認識です。何故なら食料は戦略物資なので、食料生産が他国に握られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオカミ少年の北朝鮮とアメリカ

「米への核攻撃準備を全て整えた」北機関紙が威嚇 http://www.sankei.com/world/news/180223/wor1802230058-n1.html 北朝鮮もアメリカもオオカミ少年。北朝鮮が核兵器で威嚇したら、アメリカには先制攻撃の大義名分になる。実際にイラクのフセイン大統領は、大量破壊兵器を臭わせただけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア内戦は終わり国家間の戦争に向かう

タイトル「シリア内戦は終わり国家間の戦争に向かう」 ■トルコのシリア介入 シリア内戦はアサド政権と反体制派の対立でした。これは見た目では独裁者に抵抗する内戦ですが、反体制派は複数存在しています。反体制派はトルコ系移民の反体制派やクルド系反体制派などが主流派で、他は思想・宗教からアサド政権に反発する組織です。 反体制派が民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア内戦は終わりに向かう

タイトル「シリア内戦は終わりに向かう」 ■混迷から抜け出すシリア内戦 シリア内戦は続いているが、内戦は混迷から抜け出す兆候が出ています。それはトルコの軍事介入にたいして、対立していたクルド族とアサド政権が明確に共同する様になったからです。 初期のシリア内戦では、クルド族とアサド政権は激しく対立しました。その後クルド族とアサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民は間接的な戦争

クルド勢力、アサド政権と共闘か トルコ軍と衝突の恐れ https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%89%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%89%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机上の空論と現実

揺らぐ米空軍の優位 中国、新型空対空ミサイル実戦配備へ 英戦略研「ミリタリー・バランス2018」発表 http://www.sankei.com/world/news/180214/wor1802140050-n1.html ミサイル性能や戦闘機の性能だけで論じるのは机上の空論です。海戦も同じで、個艦の性能ではなく、艦隊陣形によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の裏切り行為

北朝鮮五輪参加で3億円弱支援=「国際制裁も考慮」―韓国政府 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000083-jij-kr 経済支援は軍事支援 経済支援は間接的な戦争に該当します。過去の例では、アメリカが中国の蒋介石に行った物資供給や、フライングタイガースの義勇軍など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス海軍が南シナ海にフリゲートを派遣

イギリス海軍は3月には、フリゲートを南シナ海に派遣すると公表。これに中国も反発しています。海洋国家イギリスはEUから離脱します。ならば市場はEUではなく海外に求めなければなりません。 これはイギリス政府が海洋国家へ回帰する動きです。イギリス政府は本来の戦略を思い出し、海外貿易で利益を得る基本に立ち返りました。 海洋国家の生命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文大統領はアメリカの裏切り者

韓国は平昌五輪を政治利用しているが、アメリカ主導で行われている北朝鮮に対する経済制裁の無視を無視しています。国際社会の平和は強国に都合が良いルール。北朝鮮に対する経済制裁もアメリカに都合が良いルール。 韓国が北朝鮮と融和するのは良いことだが、経済制裁中ではタイミングが悪い。韓国が今行っていることは、アメリカの平和に対する挑戦であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラエル・シリア・イランの間接的な戦争

イスラエル軍機がシリアに配備されているイラン革命防衛隊の施設を空爆しても、国際社会は黙認。シリア軍が反撃してイスラエル軍機を撃墜しても国際社会は黙認。これが国際社会。 直接的な戦争:国家の軍隊が敵国に侵攻する 間接的な戦争:義勇軍の派遣・物資の供給・大砲や航空機による砲爆撃 直接的な戦争は戦前の日本が行った真珠湾攻撃です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊の責任ではなく政治家の責任

軍政:宣戦布告・停戦・休戦・国軍に戦争の政治目的を付与する。 軍令:軍隊の組織と運用は経験則に従い原則として自由。 軍政:法の枠内の話。 軍令:憲法・法律などの法外の話。 国防大臣:軍政の補佐 参謀総長:軍政に適した作戦戦力・作戦期間・戦域設定としての軍令の補佐 古今東西で共通している軍政と軍令を基準に使えば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の危機は自衛隊ではなく政治家の無理解が本質

自衛隊の総兵力は約24万人。常備兵力としては総人口の1%が限界。これに少子高齢の要素を加えれば、自衛隊の総兵力は80万人が最大規模。そして軍縮レベルの最小戦力は50万人規模。 これが国際基準だから、今の自衛隊は軍縮レベル以下の戦力。 自衛隊は軍縮レベル以下の戦力だから、平時の備蓄量が外国と比べると少ないのは当然です。アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは北朝鮮との戦争を決意していない

韓国の平昌五輪開始。しかしアメリカ軍は物資の事前備蓄を開始していません。これは明らかにアメリカ軍が開戦を予定していない証です。 戦争を開始するには物資が必要です。陸軍なら一個師団で、一日2000トン物資を消費します。空軍が一個師団を対地攻撃で支援するなら、一日4000トン消費します。 この様に毎日物資を消費するから、戦争前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮と軍事パレード2

軍創建70年で軍事パレード 北朝鮮、異例の国内向け https://www.msn.com/ja-jp/news/world/%E8%BB%8D%E5%89%B5%E5%BB%BA70%E5%B9%B4%E3%81%A7%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89-%E5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ軍と軍事パレード

トランプ大統領も軍事パレードをしたいと言い出した。第二次世界大戦後からの事パレードは、武威を示す傾向にあります。端的に言えば、軍事パレードをする国は弱い軍隊なのです。 弱い犬ほどよく吠える様に、軍事パレードは弱い国が吠えているのです。 軍事パレードは準備期間が4か月。その間は戦闘訓練などできません。だから軍事パレードをすれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮と軍事パレード

北朝鮮が軍事パレードを行いました。詳細な映像が無くても、戦争学の基準から大まかなことは判ります。 1:軍事パレードには4か月間の準備が必要。 2:後方支援の人員はパレード参加将兵の2倍必要。 軍事パレードに2万人参加したら、後方支援には4万人必要になります。合計で6万人が参加したら、北朝鮮軍は4か月間も戦闘訓練を行っていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの戦略爆撃理論復活

トランプ大統領は核兵器戦略を転換したが、何か聞き覚えのある内容でした。そこで松村閣下からもらった資料を見直したら、マクナマラ米国防長官の戦略構想を思い出しました。 マクナマラ米国防長官の戦略構想 「米国本土の被害極限では前方戦域におけるソ連の戦略核攻撃を抑止することにはならない。前方戦域への報復核攻撃には“弾頭数”が鍵である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「核軍拡と先制攻撃の正当性」

■今の平和は強国のルール 今の平和は強国に都合が良いルールです。これは人類の経験則であり、暗黙の了解で維持されている世界観です。今の平和は強国には都合が良いルールだから、今のルールを書き換えることは強国に対する挑戦と見なされます。 平和の書き換えの典型的な例が戦争です。だから軍隊を用いて戦争を開始することは、強国に対する挑戦にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「核兵器と平和」

■強国アメリカの核戦略転換 アメリカは核戦略転換を表明しました。概要は低出力の核弾頭の使用を前提としており、核弾頭を用いた先制攻撃を示唆しました。さらに相手国が通常兵器で攻撃しても、核兵器で反撃することも示唆しています。 核威力が低出力の核弾頭は、一般的には戦術核と呼ばれています。標準原爆の核威力は、広島・長崎型の20キロトンと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アメリカの核戦略転換の未来」

■アメリカの核戦略転換表明 アメリカは8年ぶりに核戦略の転換を表明しました。表明した内容を要約ると、以下の二点になります。 1:敵国が通常兵器で攻撃してもアメリカは核兵器で反撃する可能性。 2:アメリカは核兵器で先制攻撃する可能性。 アメリカは核戦略の転換理由を、ロシアと中国の軍事力強化に対応することを根拠としています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more