武漢肺炎(COVID-19)対策で在日米軍が動くかも

日本各地で武漢肺炎(COVID-19)が感染拡大。だが日本政府は動かない。危機感を持った在日米軍は、独自に武漢肺炎(COVID-19)対策の作戦を実行する可能性有り。その時は、自衛隊・日本人は、政府を無視して在日米軍に従うかも。

私は白人世界の戦争学を研究している。そのネタ元の一つはアメリカ軍。だから武漢肺炎(COVID-19)対策で、在日米軍が独自の作戦行動を行えば、私は怒らない。何故なら、生存率が高まることを知っている。荒っぽいが生死を分けるから、在日米軍に従う方が最善。

在日米軍が武漢肺炎(COVID-19)対策で独自に動けば、各地の自衛隊も協力するだろう。何故なら国民を守ることが可能。決断できない日本の政治家よりも、在日米軍に協力する方が最善。日米地位協定を使うから問題無し。


フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ブログ :http://war3000.at.webry.info/
note : https://note.mu/war2600
ツイッター  :https://twitter.com/box217

"武漢肺炎(COVID-19)対策で在日米軍が動くかも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント