トルコ軍のシリア侵攻の目的

■はじめに
トルコ軍は10月9日からシリアに侵攻。シリア北部国境付近に位置するシリアの都市を同時に制圧開始。これでシリア北部を掌握していたクルド人武装勢力と交戦開始。

動画:トルコ軍とクルド人勢力の戦闘相次ぐ、シリア北部の戦線地図
https://www.afpbb.com/articles/-/3249051

トルコ軍は2008年からシリア側に侵攻しているが、今回は新作戦としてシリア側に侵攻した。アメリカだけではなくヨーロッパ諸国もトルコ軍の侵攻を批判。だがトルコには批判されても侵攻を止める動きは無い。

■トルコの状況
 トルコにはクルド人を受け入れています。ですがクルド人の中には自治権や分離独立も求める勢力もいます。クルド人の中には武装勢力となり、トルコと対立する状況が進行中なのです。この結果、トルコ政府はクルド人武装勢力をテロ組織に認定しました。

 クルド人武装勢力はトルコだけではなく、イラン・シリアなどにも存在します。シリア北部のクルド人武装勢力はイスラム国との戦闘に参加。この部隊はアメリカ軍の支援を受けてイスラム国と戦闘したので、アメリカ政府からはテロ組織に認定されていません。むしろアメリカがクルド人武装勢力を支援してイスラム国と戦闘させていました。

 トルコではテロ組織ですがアメリカでは義勇兵扱い。この違いからトルコとアメリカの外交の溝になっているのです。

 シリア北部のクルド人武装勢力は、トルコとの国境に位置する都市の多くを掌握しています。これはクルド人武装勢力には有利で、トルコ側の都市から水・食料・医薬品などを入手することが容易になっています。

水・食料・医薬品の流れ:トルコ側 → シリア側クルド人武装勢力

 これは通常の交易だから違法ではありません。クルド人武装勢力は民間人の交易を使うことで安定して水・食料・医薬品を入手することが可能になります。

 トルコ側からシリア北部に物資が簡単移動すると、クルド人武装勢力は戦力を維持するか強化されます。この場合だとトルコ政府がテロ組織に認定するクルド人武装勢力が増大するのです。
■分析
 トルコ政府から見ればテロ組織が国境付近で増大すればどう見えるのか?シリア北部の都市はテロ組織に掌握されています。テロ組織はトルコ側の都市から水・食料・医薬品などを購入しています。今はイスラム国と戦闘していますが、イスラム国との戦闘が終わればトルコ側に侵攻する可能性に至ります。 

 クルド人武装勢力はトルコに侵攻する意思が無いかもしれません。シリア北部を掌握するクルド人武装勢力は、シリア政府に自治権を求めています。これが事実ならばクルド人武装勢力はトルコに侵攻する可能性は低くなります。

 ですがトルコ政府はクルド人武装勢力を疑いました。安全保障から見てテロ組織だから、トルコの敵と見なしたのです。

水・食料・医薬品の流れ:トルコ側 → シリア側クルド人武装勢力(クルド人の視点)
トルコ政府の視点   :トルコ側 ← シリア側クルド人武装勢力

 クルド人武装勢力とトルコ政府の視点は真逆。トルコ政府の視点は、シリア政府のクルド人武装勢力がトルコに侵攻する可能性を疑いました。何故ならシリア北部の都市の多くはクルド人武装勢力に掌握されています。

■検討
 仮にクルド人武装勢力がトルコに侵攻する場合は、これらの都市はトルコに侵攻する拠点になるのです。ならばクルド人武装勢力がトルコに侵攻する前に、トルコ軍をシリア北部に侵攻させて都市を占領すると有利になります。

 生活で例えれば、水道の蛇口を撚ることで水を止めることと同じです。クルド人武装勢力が掌握している都市が蛇口であり、クルド人武装勢力が水を出すことでトルコに侵攻します。ならば、トルコ軍で蛇口を占領すればクルド人武装勢力はトルコに侵攻できません。

■実行と結果
 トルコ軍は新作戦として10月9日から作戦を開始しました。トルコから見ればテロ組織から国民を守る作戦です。ですがアメリカから見ればイスラム国との戦闘を中断させたので怒りました。

 しかしシリア北部からアメリカ軍が撤収したので、クルド人武装勢力は見捨てられた形になっています。この結果クルド人武装勢力はシリア政府に支援を要請し、シリア政府は受け入れました。

 トルコは対テロ作戦を実行しましたが、成功するか失敗するかは現段階では判断が付きません。一つの都市の攻略は2ヶ月前後必要なので、判断は2ヶ月後になると思われます。




私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

"トルコ軍のシリア侵攻の目的" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント