アメリカの狙いは中国の戦略潰し

■トランプ大統領による中国の宗教迫害批判
 トランプ米大統領は9月23日、国連総会に合わせて米国主催の会合を開いた。トランプ大統領は中国国内の宗教迫害を終わらせるよう呼び掛け、ウイグル族の父親が中国で監禁されている女性を出席させた。

米大統領「宗教迫害に終止符を」、中国は米を非難
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47547.html

■中国に管理される国連
 国連は第二次世界大戦の戦勝国がヤルタ体制を維持する目的で作られた。戦勝国による集団指導体制で世界の平和を維持することが目的。だが戦勝国同士が東西に別れて対立する。

 この対立が国連指導部に混乱を生ませ、混乱を悪用して国連指導部に食い込んだのが中国共産党と言える。国連が中国に乗っ取られたのはアメリカにも原因が有るが、アメリカが国連を取り戻すことは容易ではない。

国連組織の上役に多数の中国共産党高官 米議員、影響力の調査要求 
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47559.html

■中国の防御の盾になる国連
 中国共産党が国連組織の上役で多数派になれば、国連が中国共産党を防御する盾になるのは容易。中国共産党がチベット・ウイグルで人権弾圧をしても国連が動かない理由になる。国連は中国共産党を批判しても中国共産党の人権弾圧を調査するまでは行なわない。

 国連内部で中国共産党によるチベット・ウイグルでの人権弾圧を問題視する動きが出ても、容易に握り潰すことが可能になる。これならチベット・ウイグルが何年も黙認されたことを説明できる。

■アメリカの狙い
 トランプ大統領は中国共産党による宗教迫害を批判。これでチベット・ウイグルだけではなく、法輪功学習者・キリスト教徒までも対象とした批判になる。アメリカ議員は国連の上役は中国共産党が多数派になっていることを指摘。これで国連が中国共産党の影響力が有るかの調査を求めた。これは明らかに戦略潰しの動きだ。

戦略=目的・手段・方法
海洋戦略=目的(制海権の獲得)・手段(敵艦隊+敵基地ネットワークの破壊)・方法(艦隊と基地ネットワークの造成)

 海洋戦略で説明すれば、自軍の艦隊と基地ネットワーク造成は方法。手段は敵艦隊と敵基地ネットワークの破壊になる。自軍の艦隊で敵艦隊を撃破することで目的である制海権を獲得できる。これが基本的な戦略の成立。

 戦場では手段を破砕されると戦意を失い撤退する。手段は攻撃手段と防御手段に分けられ、どちらかが無力化されたら戦意を失い撤退するのが常。アメリカは中国共産党の防御手段を国連と見なし、中国共産党と国連の切り離しに動いている。

 国連は中国共産党の人権弾圧を守る防御手段だから、アメリカは防御手段を破砕するために動いている。これがアメリカの狙いだ。

■一帯一路潰しの狙いも有る
 中国は一帯一路を進め、国連も一帯一路を推している。一帯一路を戦略から見れば、中国の手段に相当する。ウイグルは一帯一路において陸路の出入口に位置する。人間の体で言えば、本体は中国で肩はウイグル、肘はイランで掌はヨーロッパと言える。

肩・肘・掌が連動するから物を掴み運ぶことが可能。だが肩を破壊されたら腕全体が機能を失う。それだけウイグルは価値が有り、中国共産党がウイグル人の反乱を異常に恐れる理由になる。

 この状況でトランプ大統領は中国共産党の宗教迫害を批判。これで一帯一路の出入口を破壊する動きに出た。ウイグルで行なわれている宗教迫害を調査し制裁に動けばどうなるか?一帯一路の出入口を中国共産党から奪うことができる。仮にできなくても一帯一路の物流を停滞させることが可能。そうなれば中国が進める一帯一路はウイグルで破砕される。

 一帯一路は手段としての基地ネットワーク。さらに国連は防御手段だから、アメリカは戦略から中国共産党の手段を破砕する狙いが有る。これは偶然ではない。意図的に中国の戦略を潰している。

 前例として第二次世界大戦時のアメリカ軍。アメリカ軍は日本軍と交戦したが、第一に日本の基地ネットワークと輸入・補給ネットワークを破壊。これで日本陸軍と海軍は弱体化し、日本軍は段階的に撃破された。トランプ大統領はこの再現を外交で行っている。

■武器無き手段破砕
 トランプ大統領は戦争嫌い。イラン空爆を直前で中止する程戦争を嫌っている。だが軍隊を用いない外交でも手段破砕は可能。宗教迫害は世界が嫌う。トランプ大統領は世界共通認識を武器に中国共産党に戦いを挑んだ。

 さらに中国共産党と国連を切り離し、中国共産党の防御手段を奪う動きに出た。だが中国共産党は人民解放軍を用いて軍事行動を起こせない。仮に人民解放軍を用いれば今の平和を否定する行為。これは国際社会では悪の国と見なされる。中国共産党はこのことを知っている。だから人民解放軍を用いて軍事行動は起こせない。

■トランプ大統領の狙い
 トランプ大統領は中国共産党が人民解放軍を用いて戦争できない様にしている。それから中国共産党と国連を切り離し、中国共産党の防御手段を奪おうとしている。これは軍隊を使わない外交での人権救済なのだ。




私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

"アメリカの狙いは中国の戦略潰し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント