テロリストは石油施設を狙う

トランプ大統領はイラン攻撃を決断できない。経済制裁と増派では解決しない。これでイランは安全を確保した。

米、サウジアラビア増派も検討
https://this.kiji.is/547661568304464993

トランプ大統領は人が死ななければ問題視しない。石油施設破壊だけならアメリカは動かない。世界各地のテロリストに模倣のサンプルを与えた。世界各地の石油施設が攻撃対象。テロリストには美味しい話だ。

サウジアラビア石油施設 破壊で世界消費量5%減少。ロシア・アメリカは自国石油輸出に動いた。ならばテロリストは両国の石油施設を攻撃するだろう。黒海の石油ルートが危険かも。

各国は石油の戦略備蓄が有る。テロリストには最高の攻撃目標に格上げ。戦略備蓄を破壊できれば世界経済は打撃を受ける。中国の戦略備蓄が攻撃されたら?被害は小さくても世界経済は不安に陥る。

なぜ中国の石油施設が危険か?今の中国経済は世界の牽引力と見なされている。テロリストが狙うには十分な理由。中国経済に打撃を与えれば世界経済の打撃になる。テロリストはそう思うはずだ。



私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

"テロリストは石油施設を狙う" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント