ウイグル人が求める民主主義は何か?

分離独立だとしても、東トルキスタンが採用する民主主義は大陸国家型の民主主義になります。下記は大陸国家型と海洋国家型で共通する部分。

人間としての条件
 制限の範囲内の自由:人間・個人主義
 無制限の自由   :獣・利己主義

社会
 制限の範囲内の自由を選んだ人間同士の共同体。

政治
 個人の利益よりも全体の利益を優先した多数決が民主主義。

民主主義は「国民は公正無私の立場で選良を選ぶ」という仮説により成り立つ。人間は不完全な生き物と言う前提を無視しているので、仮説が崩れると衆愚政治や扇動政治に陥る。

下記が異なる部分です。

法体系
大陸法:法治国家(トップダウン型)
英米法:法の支配(ボトムアップ型)

法治国家:権力(国王)が定めた法律で民を拘束する→運用目的→階級の平等化
法の支配:民が法律を用いて権力(国王)を拘束する→運用目的→権力の平等化

基本的人権は国家が国民に与えます。だから国家が消滅すれば国民は無人権になる。国家は国民を無人権にしないために戦争する。これが国家の戦争目的。

自衛権とは生存権であり、国家の独立(自由)を目的とした自衛権を発動する。自衛権は国民の自然権(生存)を総和とし、国家の主権を守る国家の自然権。

だから国民の人権を守るのは軍隊。法律も国家の存続で効力を持ちます。

義務と権利をどうするのか?義務と権利の根拠は何にするのか?神話を根拠とするのか?選択次第で国柄が変わります。

ウイグル人は何を根拠とするのか?

私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

"ウイグル人が求める民主主義は何か?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント