Big Brother is watching you

■1984の世界
中国を見ると小説1984の世界ではないか。社会主義・共産主義による全体主義と独裁。中国共産党は自国の時代劇すら検閲する。民族性・宗教を社会主義・共産主義に適合させ、中国共産党が神の代理人になろうとしている。

ウイグル収容所の証言 中国化強要 24時間尋問、全裸検査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201902/CK2019021402000140.html

■監視社会
AIの進歩で監視社会が容易になった。以前は監視カメラ・集音マイクで各家庭を監視することは困難だった。何故なら人間である監視者が各家庭を監視しても、監視できる人間の数が限られた。

これは人間である監視者の能力を超えているので監視するにも限界が有った。だから特定の人間しか監視できない。だがAIの進歩は監視社会を実現させる。

AI・監視カメラ・集音マイクを用いれば、都市・町・村・家庭・交通機関の全てを同時に監視可能。大量の情報資料(インフォメーション)でもAIが選別して情報(インテリジェンス)に変えられる。

今の技術は人間の動作と表情から犯罪性を発見できるまで進歩した。国民が隠語で会話をしても危険人物を推定可能。だからこそ、1984の監視社会が現実に近くなった。

■101号室
危険人物は101号室で尋問・拷問を受け、党を愛するように洗脳される。これと同じことがチベット・ウイグルで実行されている。チベット・ウイグルでは宗教は過激思想と断定されている。そして過激思想を除去する目的で、職業技能教育訓練センターに送られる。

■人間性の否定
社会主義・共産主義に適合した思想教育が与えられ、宗教・民族性が抹殺される。そこには歴史・伝統を否定し消失したロボットだけが生産される。全体主義を生み出した国は人間を求めない。社会主義・共産主義は人類共通の敵ではないのか?

"Big Brother is watching you" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント