中国共産党とカザフ人から見た目的

カザフ族2000人の中国国籍離脱と出国を許可 中国当局、批判かわす狙いか
https://www.epochtimes.jp/2019/01/39209.html

中国共産党はカザフ族中国人の国籍離脱と出国を認めている。これは批判回避が目的ではなく、最初から中国から追い出すことが目的だと思われる。

植民地(Colony)
1:移民地
 原則的に移民自治(現地政権・原住民無視)。

2:資源収奪・製品市場
 限定主権の原住民政権存続(保護国化)。

3:戦略的基地の獲得
 総督府による直接統治。

移民の区分
受け入れ国の人間になる移民:原則的に現地政権に従う
植民地としての移民    :原則的に移民自治(現地政権・原住民無視)

中国人をチベット・ウイグルなどに送り込み、中国人の数が現地民よりも多くすることが目的。中国国内で生活する者は反乱の種。だから中国共産党はチベット人・ウイグル人・カザフ人・法輪功学習者・キリスト教徒などを弾圧する。

中国国内で生活するなら中国共産党に従うことを求める。拒否する者は反乱分子と見なして強制収容所送り。そこで中国共産党を神と見なす様に再教育する。

強制収容所で洗脳を受け入れた者は外で生活できる。洗脳を拒めば死ぬ。生きるか死ぬかで追い詰めている。

だが中国共産党は国外に出た者は弾圧しない。中国国籍を離脱すれば中国人ではない。これは現地民を追い出すための逃げ道。現地民が少なくなれば中国人が多くなる。中国人が多くなれば反乱の種が少なくなる。

中国共産党は暗に、「死ぬのが嫌なら国籍を捨てて国外へ行け!」と示唆している。

チベット人・ウイグル人・カザフ人・法輪功学習者・キリスト教徒などは臓器刈りの標的。この恐怖で選択を迫っている。生きるか?死ぬか?

中国共産党は基本的に現地民を国外に追い出すことが目的。国内に残る者はテロリストとして処分する。中国共産党に洗脳されても延命しただけ。最終的には洗脳された者も殺される。それが嫌なら中国から出ることを教えている。

"中国共産党とカザフ人から見た目的" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント