「静かに動いている」



アメリカで日米韓の閣僚級が接触していると公表され、フィンランド日本大使館で、米朝関係者が接触していると公表されている。報道で流れているならば、意図的に流していると見るべきです。

政府機関が公式に言えば角が立ちます。ですが間接的に伝えれば、北朝鮮の顔を立てることが可能になる。北朝鮮の立場を考慮した接触だから、アメリカは最大限の配慮をしています。それだけトランプ大統領は本気のようです。

ですが北朝鮮からは、直接的な発言がありません。これは北朝鮮がトランプ大統領の即断即決に対応できていないためでしょう。

北朝鮮としては時間稼ぎの首脳会談ネタだったが、トランプ大統領にネタを潰されました。これでは北朝鮮が困るから、北欧を使って新たな時間稼ぎを行っていると推測します。

北朝鮮としては新規開拓の外交ルートを進ませ、トランプ大統領の予定を無かったことにしたいのでは?

何故なら、新規開拓の外交ルートは本来の正式な手続きです。この手続きから双方の政府は首脳会談に至ります。トランプ大統領が北朝鮮に配慮しているならば、この配慮を悪用して時間稼ぎにすり替えていると思えるのです。

"「静かに動いている」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント