中国共産党と豪の報復合戦

中国共産党とオーストラリアの報復合戦になった。中国共産党は味方を増やすよりも敵を作ることをしている。これは外交の失敗で、遠交近攻ではなく遠攻近攻になっている。中国共産党は自ら孤立化の道を邁進しており、冷徹な戦略など消えている。

https://twitter.com/epochtimes_jp/status/1304011437807816705

中国共産党は各国の政治に浸透したが、習近平になってから嫌われる様になった。つまり習近平の方針が間違っている。ならば習近平は中国共産党を破滅へ導くはずだ。

中国共産党の超限戦は国際社会では使えない。敵を作り孤立化するだけ。むしろ超限戦は中国共産党を敗北に導いている。例えば五毛の宣伝戦は敵を作るだけで味方を作ることをしない。だから中国共産党は自ら孤立化の道を邁進している。

グローバル・スタンダードの中身はアメリカン・スタンダード。一帯一路の中身は中華思想。世界に押し付けたのは共通だが、一帯一路は世界から拒絶された。理由は、世界はグローバル・スタンダードを使い米国から利益を得られるが、一帯一路は利益を奪われるだけ。だから嫌うのだ。

中国共産党の一帯一路は露骨に土地・利益を奪う。奪うための超限戦なら、相手国の人心を奪うことはできない。魅力を持たせれば相手国は自然に受け入れる。だが習近平は盗賊方式を選ぶから失敗する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント