武漢肺炎(COVID-19)の死亡率はインフルエンザよりも高い

戦場の死亡率は1%以下。武漢肺炎(COVID-19)の死亡率は3.4%だから、戦場よりも3倍以上危険。日常生活は、戦場よりも危険になった。人間の移動は感染拡大の原因だから、休校要請は正しい。

https://twitter.com/ReutersJapan/status/1235037560784609280

楽観論者は、「インフルエンザの方が武漢肺炎(COVID-19)よりも危険だ」と発言する者が居た。WHOの発言を無視するのか?現実は感染率が高く、インフルエンザよりも死亡率が高い。WHOも現実を隠せなくなった。それだけ危険なのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント