アメリカとイランの対立そして予測と反省

イランはアメリカに対して報復を実行。しかしアメリカ側に人的被害が無いから反撃しなかった。イランも沈静化を選んだ様だ。 これは予想外。 イギリスは大使館員を最小にして避難させた。人員が戻れば沈静化した証になる。何故なら各国も諜報機関を用いて調べている。危険と判断して避難。安全なら戻る。 イランの弾道ミサイルは北朝鮮の技術…
コメント:0

続きを読むread more