アメリカの対中国姿勢は本気モード

アメリカは人権問題で中国と対決姿勢。#ウイグル 人・ #カザフ 人などのイスラム教徒を保護する動きに出ている。日本の政治家も賛同すべきだ。

米、中国当局者のビザ制限
https://this.kiji.is/554430407256491105

#中国 の宗教弾圧・人権問題は弱点。アメリカは米中貿易戦争で攻撃材料にした。米中貿易戦争で交渉可能だが人権問題の制裁は交渉不可。アメリカは米中貿易戦争で交渉しながら人権問題で中国を攻撃。

過去のアメリカ外交を見ると、表は交渉可能な要求で、裏では交渉不可の制裁を行う時がある。表裏一体の制裁の場合はアメリカの本気モード。典型例は戦前の日本に行ったハル・ノート。当時の日本に交渉可能な条件と受け入れられない条件を同時に突き付け追い詰めた

今は中国に本気モード。



私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント