香港デモ隊への提案

対ゲリラ戦の基本は地元民を中立と見る。地元民は自由・生存権を奪う側を敵と認識。だから地元民から自由を奪ってはならない。香港警察は市民から自由を奪う。市民から敵と認識されたので、対ゲリラ戦で失敗した。

https://twitter.com/HongKongFP/status/1170358229030690818

デモ隊は市民から生存権を奪わない。香港警察は無差別攻撃でデモ隊は限定攻撃。市民は比較してデモ隊を善と認識。デモ隊は戦術では攻撃手段が無いが戦略で勝利している。

香港警察は無差別攻撃でデモ隊は限定攻撃。だが香港警察とデモ隊は破壊を行った。生存権を否定する側が悪で、生存権を守る戦闘は正義。これは国際社会の基本。だから戦争は肯定されている。

破壊活動は許されない。だが生存権を守る戦闘は肯定されている。デモ隊は駅施設などを破壊。ならばデモ隊が謝罪し、後に出頭・弁償したら?無差別攻撃を肯定する香港警察は悪になる。

https://twitter.com/hongkongdemojh/status/1170393888764452864

香港デモ隊は破壊した施設を公の場で謝罪すれば良い。そして弁償することだ。警察への出頭・逮捕は5要求が採用されてからで良い。公の場で弁償・謝罪を行えば、香港政府への攻撃手段になる。デモ隊は倫理を武器にできる。



私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント