トランプ大統領は香港を助けないかも

内政干渉は覇権の道具。中国と対立するならチベット・ウイグル・香港の人権問題は武器になる。中国との戦争リスクを高めるのでトランプ大統領は回避。中国への干渉は難しい。

「トランプ大統領、香港を助けて」  香港デモ隊、米国に介入求める
https://www.bbc.com/japanese/49630309

トランプ大統領が中国に内政干渉するとすれば経済制裁。だがトランプ大統領が戦争のリスクを回避すれば実行されない。何故ならトランプ大統領は戦争嫌い。イランへの空爆を土壇場で中止している。

トランプ大統領が中国の一帯一路を潰すことは容易。それはイランを空爆することだ。イランは一帯一路の陸路と海路が合流する緊要地形。イランは一帯一路の要だから、イランを攻撃すれば中国の一帯一路は遮断される。

トランプ大統領は中国の一帯一路を潰せる好機を捨てた。トランプ大統領は覇権を考えていない。チベット・ウイグル・香港も同じ。覇権を考えていれば内政干渉する。


私のnote・フェイスブック・ツイッター
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka
ツイッター  :https://twitter.com/box217

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント