ゼネラル・ストライキと香港の信用

■ゼネラル・ストライキ
 8月5日になると香港でゼネラル・ストライキが開始された。空港はゼネラル・ストライキに参加しており、地下鉄などの交通機関も一部参加している様だ。これで香港公務員も参加すれば、香港全体の機能が停滞することを意味する。

■信用
 経済に対する信用は何か?経済は安定しているから信用できる。交通機関が停止すると物流の停止と同じ。迂回路を用いても輸送費の上乗せが発生する。時間を失い輸送費も高くなる。これでは経済に対する信用を失う。

■武力鎮圧
 一般的に中国が香港デモを武力鎮圧すると、外国から経済制裁を受けるとされる。しかも武力鎮圧することで経済が停滞する。これで香港経済の信用を失うから、武力鎮圧はしないと推測する人もいる。

 だが香港デモ隊の一部は、7月1日に立法会に突入し占拠した。一時的に占拠したが、この日から流れが変わった。香港政府は警察隊を用いて強制排除することが多くなる。同時に世界は強制排除を批判しない。それどころか、世界はデモではなく暴動の印象を持った。トランプ大統領は、デモではなく暴動と発言。これは明らかに中国有利。

 香港デモではなく暴動と認識された時に、ゼネラル・ストライキを行えばどうなるか?香港全体のストライキだから、香港経済を停滞させることは明らか。ここで世界の印象が変わる。

 中国が先に武力鎮圧を行えば香港経済を停滞させる。この時批判されるのは中国共産党。だがデモ隊が先に香港経済を停滞させたら?デモ隊が香港経済を停滞させたので、席兄迷惑を与えているのはデモ隊。もしくは暴動による経済停滞。

 暴動による経済停滞を武力鎮圧で排除すれば、中国共産党は世界経済を混乱から救った立場になる。ならば中国共産党は、人民解放軍を投入する条件を得た。

■香港政府では対応困難
 中国共産党は香港政府から要請を得れば、人民解放軍を投入すると発言している。ゼネラル・ストライキは香港経済を停滞させる行為。ゼネラル・ストライキが長期化すれば世界経済も打撃を受ける。ならば素早く解決しなければならない。

 素早く解決するには香港の治安部隊だけでは不可能。こうなれば香港政府は、人民解放軍を要請することが容易になった。世界が経済を優先するなら、人民解放軍による武力鎮圧は混乱を解決する手段として肯定するだろう。




私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント