中国共産党の二者択一

中国共産党の二者択一

選択1:香港デモを香港政府に任せる。
選択2:香港デモを武装警察・人民解放軍で武力鎮圧する。

選択1
香港政府の警察に任せるとデモが長期化する。9月11・12日は、香港で一帯一路のサミットが開かれる。9月28日は雨傘運動から5周年。10月1日は中国の建国記念日。明らかにデモが過激化する。放置すれば中国全土に拡大し、革命の可能性が有る。

選択2
香港を武力鎮圧すれば最短で確実に民主派を排除できる。武装警察はチベット・ウイグルで経験を蓄積しているから、確実に鎮圧できる保証有り。

問題点1:香港を武力鎮圧すれば香港経済の信用を失う。
問題点2:外国から批判と制裁の可能性。

解決の可能性1:深センを香港の代わりにする計画が有る。規模は劣るとしても強引に実行可能。
解決の可能性2:天安門事件で世界は批判したが、人権よりも経済を選んだ。だから今回も黙認する可能性有り。

中国共産党は二者択一。どちらを選ぶ。

私見では選択2。

何故なら香港を切り捨て中国共産党の継続を選ぶ。


私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント