北朝鮮は韓国の孤立を狙う

■北朝鮮の要求
 北朝鮮は韓国に日韓軍事協定破棄を要求。日本と韓国は本来対立関係だから、軍事協定を維持することが難しい。だから北朝鮮の主張は正しいのだが、韓国としては容易には日韓軍事協定を破棄できない。

日韓軍事協定破棄を要求 北朝鮮、通商摩擦機に
https://www.sankei.com/world/news/190728/wor1907280010-n1.html

■北朝鮮の狙い
 北朝鮮が狙うのは韓国の孤立。今のアメリカは韓国を軽視し、在韓米軍撤退の可能性が高い。そうなればアメリカは韓国の後ろ盾にはならない。韓国としては日本を利用して北朝鮮に対抗したい、そのための日韓軍事協定。

 北朝鮮はアメリカと日本が韓国から手を引くことが好ましい。韓国単独になれば、北朝鮮は韓国を併合することができるし、もしくは韓国と戦争すらできる。どちらもアメリカと日本は朝鮮半島に関与しないので、北朝鮮としては良い話。

■在韓米軍が撤退するなら
 仮に在韓米軍が撤退する場合は、日本政府は日韓軍事協定を破棄すると思われる。理由は簡単だ。日韓軍事協定は在韓米軍が韓国にいるから有効で、在韓米軍がいないなら価値は無い。だから日本政府は日韓軍事協定を破棄するだろう。

 それに在韓米軍が撤退しても日韓軍事協定を維持すると、今度は日本が朝鮮半島問題に巻き込まれる可能性が有る。だから日韓軍事協定は破棄することになる。

■北朝鮮の変化
 これまでの北朝鮮は核兵器を臭わせた瀬戸際外交だった。だが最近の北朝鮮は方針変更している。それも韓国が困る条件を突き付ける。これは明らかに方針が異なる。作戦参謀が変わったか、情勢の変化に合わせたのだろう。

■日本の方針
 トランプ大統領は在韓米軍を撤退させる可能性が有る。これが実現すれば、アメリカの国防線が朝鮮半島から日本列島に移動する。つまり、アメリカが想定する戦場は朝鮮半島か日本列島に移動する。

 この状況で日韓軍事協定は、日本は朝鮮半島問題に巻き込まれることを意味する。だから日本政府は、日韓軍事協定を破棄することになるだろう。そして台湾と軍事同盟を結び、対馬・壱岐を軍事強化することで対応しなければならない。



私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント