イスラエルとイランの対立

イスラエル首相警告「戦闘機はイラン到達可能」
https://www.msn.com/ja-jp/news/world/イスラエル首相警告「戦闘機はイラン到達可能」/ar-AAE88wk?ocid=sf


イスラエルとサウジアラビアは対立していた。だが今では接近している。そのため、イスラエル空軍機はサウジアラビア空軍基地を中継し、イランを攻撃することが可能。だからイスラエル首相の発言は嘘でもないし脅しでもない。

イランの発言は、弾道ミサイルでイスラエルを攻撃する意味。弾頭が通常弾頭なのか核弾頭かは不明。

トランプ大統領が初期段階でイランを空爆していれば、小さな紛争で終わっていた。攻撃を回避したことで、イランと対立するイスラエルが干渉した。これで状況が悪化して、今では大きな戦争の可能生が生まれている。

トランプ大統領は状況を悪化させただけ。しかも都合が悪くなると沈黙。この状況でロシアと中国は動いていない。つまり、ロシアと中国も巻き込まれたくないのだ。

戦争史の経験則では、「状況不明なら防御」。だから動かない。ならば日本も動かないことだ。


私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント