指導者と議長は別物

指導者と議長は別物。G20は議長が進行するから安倍首相は議長として任務を果たした。議長は皆の話を聞き多数決で決める程度。安倍首相に文句を言っても無駄。

G20は必要か? 大阪サミットで無力さ浮き彫りに
https://www.afpbb.com/articles/-/3232883?cx_part=top_topstory&cx_position=2

国際社会は強国の都合で動くから、参加国が多くなればなるほど混乱する。

政治は国家・民族の境界を越えるが、政治における権威を主権者である個人の総和にすると、人間の数が増加するほど権威の価値が低下する。多数決の原理は権威を低下させる。だからイデオロギーに権威は無い。

この現実から見れば、安倍首相は議長として任務を果たした。安倍首相を批判する者は、日常生活で己が率先して見本を示しているはず。そうでなければ安倍首相を批判できない。

仮に議長として参加者(参加国)を引っ張れば独裁者だと批判される。議長は一歩間違えば独裁者になれる立場。これを知らないから批判できるのだ。

G20は開催国の物産を宣伝する場。裏は対立する国が会談する場を提供する。表と裏の顔がある。これを知るべきだ。つまり安倍首相は表と裏で良い仕事をした。



私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック