人権は中国の弱点

■ポンペオ氏に噛み付く
 アメリカ国務省のポンペオ氏が人権問題で中国を批判した。中国が現在行っている人権問題を批判したら、中国共産党はポンペオ氏を敵視。明らかにポンペオ氏は中国の弱点を正確に突いた証になった。

米国務省、「逮捕、虐待、拷問」が横行する中国の宗教弾圧を非難
https://jp.bitterwinter.org/arrested-abused-tortured-state-department-report-denounces-chinas-persecution-of-religion/

■中国共産党の要求
 日本の大阪でG20が開催される。だが中国共産党はG20で中国の人権問題で議論しない様に要求した。しかも香港ではデモが継続しており、G20で人権問題を扱われると困る環境に置かれている。

 中国共産党は香港デモを一日も早く排除したい。香港デモが長期化すれば中国全土に影響を与える。それはデモを行うことで、中国共産党に要求することができる。この悪しき前例になるのが香港デモ。放置すれば香港デモを模倣したデモが中国全土で発生しかねない。

 中国共産党から見れば、香港デモも天安門事件と同じ様に鎮圧したい。だが世界の目が有るので容易には鎮圧できない。だが放置すれば香港デモが易姓革命の原因になりかもしれない。

 この恐れが有るので、ポンペオ氏の発言は中国共産党には脅威になった。世界が中国の人権に目を向けることで、中国全土の人権問題と香港デモが同一視されるかもしれない。そうなれば香港デモを引き金とした民主化が、中国全土に拡大する。

 さらに悪いことに日本でG20が開催される。中国共産党でもG20前に香港デモを鎮圧できない。仮に武装鎮圧すれば国際社会から批判される。さらにG20で鎮圧が議論されることは明らか。

 今は香港デモを鎮圧しないが、それでもG20で香港デモを議論されては困る。理由は簡単だ。それだけ中国共産党の弱点であり、人権弾圧で議論されると世界が中国共産党を批判する。注目を集めるだけで中国共産党の悪事は世界から批判されることを自覚している。自覚するから中国共産党は日本に対して香港デモを議論しないように要求する。

■焦る中国共産党
 ポンペオ氏の発言は世界に拡散した。個人の発言とは異なり強国の発言になれば影響力が異なる。昔は政府機関が報道を管制することができた。だが今ではネットの普及で政府機関が報道を管制することが難しくなった。

 チベット・ウイグルで人権弾圧をしても、今ではネットを用いて伝えることが可能になった。ならば香港デモの動向がチベット・ウイグルに伝わることも在り得る。チベット人・ウイグル人が香港デモのことを知れば、デモを用いて中国共産党に抵抗することを教えてしまう。

 香港デモは法案の撤回と指導者の辞任を要求している。しかもデモを行っても武装鎮圧されない。この現実をチベット人・ウイグル人が知れば、彼らはデモで人権回復を要求するかもしれない。

 するとチベット・ウイグルでデモが発生し易姓革命の種になる可能性がある。人が集まれば易姓革命の種になるのが中国の歴史。香港デモを放置すればチベット・ウイグルに伝搬しかねない。さらに中国共産党の法律に苦しむ者たちがデモを行う可能性が有る。

 仮にチベット・ウイグルで香港デモと同じ様にデモが発生すれば、中国全土でデモによる法律の廃案要求が発生する。これはネットが有る現代では在り得る予測。だから中国共産党は焦るのだ。

■タイミングが悪い
 中国共産党は香港デモを鎮圧したい。だがG20前では香港デモを鎮圧できない。中国共産党としてはG20を無難に終わらせたい。中国共産党が香港デモを鎮圧するのはそれからだろう。

 だがネットの普及で中国全土に香港デモの動向は拡散しているはず。中国共産党は恐怖を用いた強引な手法で、個人単位で話すことも集まることも禁止している。だがこれにも限界がある。長期化すれば香港デモは易姓革命の種になるし、素早く鎮圧すれば世界が人権弾圧を批判する。

 中国共産党としては最悪のタイミングで香港デモが始まった。しかも悪いことに世界が集まるG20と重なったことで、中国共産党は余計に身動きできない状況に追い込まれている。

■予測不可能
 日本でG20が開催されるのは明らか。だから日本に対してG20で中国の香港デモを議論しないように要求できる。さらにアメリカには、米中貿易戦争の交渉継続をネタに、G20で香港デモを議論しないように取引できる。

 だが他の国は香港デモを黙っているのか?日本とアメリカには要求と取引で議論しないように出来たとしても、他の国が香港デモを口にする可能性が有る。その可能性が高いのがフランス。フランスは中国のインド洋進出で対立が激化した。

フランスはこれまで中国と対立は目立たなかったが、フランスの国益と接触したことで、中国と対立が目立ち始めている。今の中国共産党がフランスと取引できるか不明。だからG20で怖いのはフランスの動向だと思われる。


私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック