イラン空爆後は北朝鮮を空爆する

米中の政治・経済・軍事の舌戦が揃った。明らかにアメリカは中国を怒らせている。

北を牽制「脅威を打ち砕く用意」米長官代行
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190601-00000178-nnn-int


国際社会では軍隊を用いて開戦した国が悪の国にされる。何故なら今の平和を否定する行為なので悪の国になる。戦前の日本はABCD包囲網とハル・ノートに怒って開戦。これで日本は悪の国にされた。

今はアメリカが中国と対立。

アメリカは中国に経済制裁。これはABCD包囲網に相当する。そして法律論で中国を批判。これはハル・ノートに相当する。

アメリカは古典的な手法で中国を追い詰めている。これは意図的に中国を怒らせる行為。アメリカは中国を怒らせ、中国から開戦するように仕向けいてる。だからアメリカは舌戦で挑んでいる。

中国は国際社会のルールを知っている。だから中国から開戦しない。

アメリカは同時に、北朝鮮にも警告している。アメリカは「イラン空爆後は北朝鮮だ!」と示唆している。

アメリカはイランを空爆する。何故ならイランは中国の一帯一路の中継地点。イランに陸路と海路が集まる。だからアメリカは一帯一路潰しでイランを空爆する。

アメリカの主敵は中国。イランは一帯一路潰しのために空爆される。これは中国との戦争は間接的に始まっている。

私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック