中国の繁栄は人権無視で造られた

■米中貿易戦争で明らかになったもの
 中国が30年前よりも繁栄したのは事実。中国企業は世界の工場と呼ばれ、世界の下請け業者だった。安い人件費を武器に安い商品を大量に売ることで利益を得た。それでも中国は繁栄した。同じ安い人件費を武器にした国を追い越し、中国だけが繁栄を手に入れた。

 中国の急速な成長は繁栄の象徴になる。だが急速な成長の影で人権無視が横行した。これを隠したが、中国の繁栄は人権無視で出来ていることを米中貿易戦争が明らかにし始めた。

■米中貿易戦争は表の顔
 アメリカの大統領がトランプ大統領になると米中貿易戦争が激化した。トランプ大統領はアメリカ第一主義を掲げたので、貿易でもアメリカを優先するのは当然。だが貿易赤字ならば他の国でも同じ。

 アメリカは日本との貿易でも赤字を抱えている。それでも中国への対応は厳しい。米中貿易戦争は表の顔で、裏の顔は政治・軍事なのだ。理由は中国の拡大した覇権。中国は繁栄と同時に覇権を拡大した。行き着いた覇権として一帯一路を掲げた。

 一帯一路は中国の経済圏。これは表の顔で、裏の顔は中国の政治と軍事を世界に置く平和の書き換え。中国は経済圏である一帯一路を護るために人民解放軍基地と人民解放軍を世界に展開する。

 一帯一路の陸路と海路付近に基地を置き、テロ・地域紛争が発生すれば人民解放軍を派遣する。これを繰り返せば中国の覇権になる。これは中国が世界秩序を行う世界の警察となる。

 アメリカも世界の警察として、世界各地のテロ・紛争に軍隊を派遣した。これは世界平和を大義名分に、アメリカ軍を展開させることが目的。つまりアメリカの覇権を拡大・維持することが目的。

 中国はアメリカが行った世界の警察を、中国が行おうとしている。これは今の平和を否定し、中国が新しい平和に書き換えることを意味する。だからアメリカは中国を敵視し、米中貿易戦争を用いて間接的な戦争を始めた。

■レアアースで威嚇する
 米中貿易戦争でアメリカは中国に関税を課した。中国もアメリカに報復関税を課すが、中国の報復は効果が低い。しかも中国の報復は、実質的に効果が出ないものが使われている。その一つがレアアースの輸出規制による威嚇。この威嚇で、中国が人権無視で繁栄を手に入れたことが明らかになる。

 中国はレアアースの世界埋蔵量30%を保有。レアアース鉱床は世界各地に存在するが、中国は安さ勝負で市場を独占する。これでレアアース市場は中国が90%以上を獲得し、世界のレアアース鉱床の多くが閉山する。

 中国がレアアースで市場を独占した理由は人権無視。岩石からレアアースを取り出すが、問題なのは放射性物質トリウムが含まれていることだった。放射性物質トリウムには、肺・腎臓・肝臓の発ガン性が高いことが報告されている。これが原因で作業員の健康保護と、放射性物質トリウムの分離、さらに放射性物質の後処理を行う必要が有った。

 中国のレアアースが安い理由は人権無視。作業員の人権を無視し、環境破壊を無視した処理。そうなれば最低限の設備で操業が行える。人権無視ならば作業員の健康など考えない。働かせるだけ働かせ、使えないなら他を雇う。これを繰り返すだけ。

 放射性物質トリウムの危険性を無視するから、後処理の費用など無い。これなら安いレアアースで市場を独占するのは当然。他の国は人権を重視することで中国から市場を奪われた。

■強制収容所で利益を得る
 中国はウイグルで強制収容所を設置し、そこでウイグル人を働かせている。集めた名目はテロ容疑者・再教育など多彩。伝統的な生活をするだけでテロの容疑者。これで強制収容所に送り働かせる。

 強制収容所は表の顔で、中身は人件費ゼロで働かせる工場。安い商品でも人件費ゼロならば利益は大きい。これは中国共産党流錬金術と言える。強制収容所の生活に必要な最低限の食事だけで利益が出る。朝から晩まで働くから伝統的な生活は行えない。これは再教育になり利益も得る。まさに一石二鳥。

 ウイグルの強制収容所は米中貿易戦争が激化すると、アメリカが中国に干渉するようになる。これで中国が人権無視で利益を得ていることが公にされた。ウイグルの強制収容所は100万人を収容していると言われる。

 この数字は曖昧だが、100万の労働力は人件費ゼロ。ならば安い商品でも暴利を貪ることは可能。中国は人権無視で利益を得た。これで繁栄を手に入れたが、米中貿易戦争になるとブロック経済に対応できなくなった。

■追い詰められる中国
 中国はアメリカにレアアース輸出規制で威嚇。これは中国が追い詰められている証。何故なら2010年以後から世界は中国の市場独占を警戒しているからだ。2010年に中国の漁船が日本の海上保安庁の巡視船に体当たり。中国は日本に対してレアアース輸出を妨害。実質的な日本への輸出規制となった。

 これで世界は中国の輸出規制に備えるようになる。日本はリサイクル・別鉱床の開発・レアアースを用いない新素材開発などで対抗。これで中国依存は低下。

 中国は人権無視で繁栄を手に入れた。人権無視で繁栄したので技術を軽視。各国は技術向上で対抗するか別鉱床で対応。これで中国は威嚇しか出来ないまで陥っている。 

■ウイグルの強制収容所の規模拡大
 米中貿易戦争で中国企業の倒産が伝えられる。だが中国の軍事費は影響を受け難い。税金が減っても強制収容所でウイグルを働かせているからだ。

浙江省で既に小工場30%が倒産──米中経済戦争の勝者がアメリカである理由
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/06/30-23.php

 中国経済の表は倒産で打撃を受ける。だが裏経済は強制収容所で利益を得る。しかも苦しいならウイグル人を集めて増産させるだろう。そのために強制収容所を増やし、働かせるウイグル人を増やす計画なのだ。人件費ゼロなら強制収容所は金のなる木。

■人権弾圧を批判すべき
 アメリカは中国経済の弱点を知っている。だから人権弾圧を用いている。これでウイグル人は間接的にアメリカに助けられている。だが日本は、アメリカの様に人権問題で中国を批判しない。日本政府も中国の人権問題を批判すべきだ。


私のnoteとフェイスブック
note :https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック