反日派には都合が悪い

コラム:日本は戦術核と戦域核を無力化する
https://vpoint.jp/column/133573.html?fbclid=IwAR3CeCOO6mNzXpBtv7OHv56GKfcUfhtbyhyQjD_CiVLahWNFGerXTwYhGAs

シェアありがとうございます。

やはり否定するコメントが他のフェイスブックグループでありました。飛行速度マッハ3の効力を無視して否定。コラムを読まずにタイトルだけで否定している感じです。

空対艦ミサイルだから射程距離400kmでも航空機で運ぶ。だから射程延長が可能になる。戦術核・戦域核の使用は理論上の世界。同時に対抗する空対地ミサイルの使用も理論上の世界。

射程距離も重要ですが、飛行速度マッハ3が理論上戦術核を無力化する。目標探知はアメリカに依存するしかありません。今はアメリカに依存し、日本単独でも目標を探知する部隊が必要になります。

今はアメリカ依存。今はそれで良い。

反日の否定派としては、ミサイル防衛システム・先制攻撃能力を否定するのが仕事。

北朝鮮相手ならば射程距離400kmで全土を狙える。中国・ロシアならば海岸部だけ。ですが戦術核・戦域核に対して効果が有る。

今の日本には戦略核には対抗できません。ですが戦術核・戦域核に対抗可能になる。これは日本には都合が良いのです。ですがこれだけで否定するとは、それだけ都合が悪いのでしょう。

理論上でも抑止効果は有る。何故なら核弾頭ミサイルを戦争で使っていないから。だから対抗策も理論上で核保有国に影響するのです。

皆さん、否定派のコメントに注意して下さい。

否定することは、仮想敵国が困ることを宣伝しているのです。

私のnoteとフェイスブック
note:https://note.mu/war2600
フェイスブック:https://www.facebook.com/ryuji.ueoka

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック