ベネズエラと中国経済

■緊迫するベネズエラ
ベネズエラ内戦寸前。反米派政権はアメリカからの人道支援を許否。ロシアからの人道支援を受け入れたが食糧・医薬品不足。ベネズエラ国境に隣国からの人道支援が来たが反米派政権は許否。

国境付近で食糧・医薬品を求めるベネズエラ国民が治安機関と衝突。これで死者2名、負傷者300人以上を出した。この条件でアメリカは軍事介入臭わせる発言をする。

■アメリカには好条件
ベネズエラ国民は反米派政権に弾圧され死者と負傷者が出た。国境付近では治安機関と国民が対立。この条件ならばアメリカ軍の投入は国際社会では正義になる。しかも米朝首脳会談が近いから、投入すれば北朝鮮に対する威嚇にもなる。

 アメリカとしては自然な流れで北朝鮮を恫喝できるから、米朝首脳会談で有利な立場で交渉可能。下手な発言をすれば北朝鮮の立場が悪くなる。

 しかも対中国政策としても都合が良い。何故なら中国もベネズエラに投資をしているからだ。中国は反米派政権に投資したが、親米派政権になれば中国の投資が無駄になる可能性が有る。

 仮に無駄にならないとしても、ベネズエラ経済の混乱は中国の投資に暗い影を落とす。経済は印象で株価が変動するから、ベネズエラで親米派政権が誕生すると、中国の投資が無駄になったと思われる。こうなれば中国経済には打撃。

■印象
 中国の投資が無駄になる印象が流れたら、失速している中国経済とダブルの悪い印象になる。そうなれば中国から手を引く投資家は増加するだろう。この時に中国共産党が適切な経済対策をしなければ、中国経済は実質的に破壊される。
 
 中国で倒産が増加し、中国と取引する外国企業にも影響する。そうなれば一時的でも世界経済を混乱させると思われる。中国共産党が想定していれば被害は最小限になる。

■逃げ支度
 仮に中国共産党幹部が逃げ支度をしていたら? 共産党幹部の立場を悪用して民間企業に政府が投資する。投資先企業が金を受け取ると計画倒産。もしくは投資先の企業から共産党幹部が金を横取り。中国共産党の投資そのものが逃げ支度ならば、中国経済は再建不可能であることを意味する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック