ウイグルは孤独ではない

タイトル:ウイグルは孤独ではない

■隠せぬ現実
中国共産党によるウイグル弾圧は黙認されていた。これは中国市場が巨大で魅力なので、経済的理由から黙認されたと思われる。だが中国市場に魅力が無いとなれば、ウイグルの悲劇は無視されない。

■報道されるウイグル
中国共産党が行うウイグル人弾圧は人権問題として扱われる様になった。ウイグル人は生きているとしても、強制収容所で生活している。そしてウイグル人としての民族性を破壊される。

ウイグル人を殺せば民族浄化として国際社会から批判される。だが生きているなら批判を回避できる。そのための強制収容所であり、中国共産党に従うロボットを作れば良い。だが民族性を否定することは人権無視になる。

■自由
白人世界では個人から自由を奪う行為は殺人の次に重い。だから刑務所に罪人を入れる。中国共産党が強制収容所にウイグル人を入れる行為は自由を奪う行為になる。これはウイグル人に対し、殺人の次に酷いことをしていると見なされる。

■ウイグルは孤独ではない
経済的理由から中国共産党の政策は黙認された。だが中国共産党の覇権が拡大し、各国の外交と対立する様になった。しかも最先端技術を盗むことが多発し安全保障でも対立する。中国市場は巨大だが利益が得られないと判断された。

中国は世界の工場だったが、今では東南アジアに工場を移転する傾向になった。それだけ中国共産党は嫌われている。これに合わせるかの様に、ウイグル人に対する人権弾圧が批判されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック