人権派弁護士の違い

【動画ニュース】人権派弁護士、江天勇氏が2月に釈放 妹「拷問で衣類がぼろぼろに…」
https://www.ntdtv.jp/2019/01/39480/

日本では人権派弁護士の立場は強い。日本のメディアと人権派弁護士・人権団体は連合して日本政府を批判する。中国では人権派弁護士・人権団体は弾圧される。

この報道が事実ならば、日本の人権派弁護士・人権団体は中国共産党を批判すべき。だが日本の人権派弁護士・人権団体が連合して中国共産党を批判したことを聞いたことがない。

拷問を受けた可能性が有るならば真偽を確かめるべきだ。だが日本の人権派は中国共産党を批判しない。中国共産党がスポンサーならば黙認するのだろう。

中国共産党の支配下でメディアも動いている。だから中国系メディアは国外でしか真実を語れない。NTD・大紀元などは国外に拠点を置くから中国共産党を批判できる。

中国の伝統・真実は国外に有る。

中国共産党は意図的に拷問の痕跡を見せている可能性が有る。これは逆らえば拷問を受けるか死ぬことを教えている。中国人は民族性と伝統を捨て、社会主義・共産主義を経典とすることを暗に教えている。

中国共産党:「嫌なら中国から出て行け!帰国すれば殺す!」

中国共産党の独裁を黙認するな!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック