カザフ族追放と中国共産党

中国共産党は基本的に国民を国から追い出している。カザフ族中国人は国籍離脱と同時に隣国カザフスタンへの出国が許された。これは反乱の種を追い出すことが目的。

過去に中国から外国に脱出した者が帰国すると、二度と出国できない話を聞く。帰国した者は強制収容所に送られたか死んでいる。中国から出ることは許されるが帰国は許されない。帰国することは反乱の種として処分される。

中国共産党が用意した強制収容所は、民族性・宗教・団体を国外に追い出すことが目的。強制収容所で恐怖を用意し、国外に出るように仕向ける。中国に残る者には二者択一。

それは宗教の神を中国共産党に置き換えること。法輪功学習者は中国共産党を神とすること。受け入れた者は生き残れる。拒む者は殺す。この恐怖で民族性を消し中国から追い出している。

民族・宗教・団体は集団化する。集団化すると指導者の命令で反乱を起こす可能性が高い。これを中国共産党は恐れている。だから中国共産党は民族性・伝統で生きる者たちに恐怖を与え国外に追い出している。中国に残るから殺される。

中国共産党は暗に国外に出るようにしている。

中国共産党が人間の数を求めるなら出国させない。国内の強制収容所で洗脳する。出国を認めることは、反乱を起こす可能性が高い人間を減らしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック