アメリカの欺瞞工作かもしれない

米政権、対イラン攻撃を一時検討か 米紙報道
https://www.cnn.co.jp/usa/35131228.html

これは変な臭いだ。CNNが流しているが、何故攻撃計画が実行されなかったのか?が無い。

昨年の攻撃計画ならば、何故実行されなかったのか公開されるはず。これは嘘と真実半分の可能性が有る。つまり昨年の攻撃計画は事実。同時にこれから攻撃する計画を隠す目的。

昨年の話で免疫を付け、今年イランを攻撃する予定を臭わせた可能性が有る。これは意図的にホワイトハウスから流されたかも。

そうなればCNNは利用されたか・・・。

昨年の話を意図的に流せば、今年のイラン攻撃計画と混同する可能性が有る。これは古典的だが有効な策。第二次世界大戦の北アフリカ戦線でイギリス軍がドツ軍を騙した手口に類似する。

イギリス軍は偽基地を作ったがドイツ軍に見破られた。ドイツ軍司令部には偽基地と言う情報が固定された。イギリス軍は偽基地を放棄せず、本物の陣地に作り変えた。

偵察隊がイギリス軍基地を報告するが、司令部は偽基地だと断定。誰も偽基地から本物の基地に作り変えたとは思わなかった。北アフリカ戦線でキツネとネズミが知恵を戦わせた。

アメリカは昨年の攻撃計画と今年の攻撃計画を混同する様に意図的に流した可能性が有る。仮にイランへの攻撃計画が外部に漏れても、「それは昨年の話」で終わってしまう。

これは欺瞞工作かもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック