中国の人権弾圧はと独裁を否定しろ

国家社会主義
National socialism :民族主義(経験則)    →国家と国民は一心同体
State socialism  :社会主義・共産主義(理屈)→国家と国民は対等

ゲマインシャフト:地縁・血縁の共同体。(市民)
ゲゼルシャフト :金銭関係の共同体。(大衆)

国家社会主義を基準にすれば、民族性はナショナル・ソーシャリズム。イデオロギーなどの社会主義・共産主義はステート・ソーシャリズム。このため考え方も別物になる。

民族主義は地縁・血縁の共同体。だから経験則が代々継承され伝統になっている。この経験則は容易には変質しない。しかも地域の自然環境で生きる経験則だから、地域単位で違いが出る。

経験則は「生き方・考え方」。だが中国共産党は認めない。

社会主義・共産主義は理屈の世界。理屈は数学の様に人間の価値観を含まない世界。だから世界各地の民族性とは水と油の関係になる。

全ての人間を規格化すれば皆平等。理屈は正しいが現実には人間の個性と能力は異なる。社会主義・共産主義などは理屈優先で現実を無視している。現実は理屈に合わせないから問題が発生する。それでも現実を理屈に合わせようとするから攻撃的になる。

全ての人間を規格化することは独裁者には都合がいい。中国共産党は独裁で民族性・法輪功・宗教を抹殺している。何故なら独裁を拒絶する敵。そして中国共産党のライバルになる仮想敵だからだ。

人権団体も国連も中国共産党の人権無視を黙認。人権団体が人権無視だから救われない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック