フランス検察の報復でも日本の検察は困らない

「父をゴーン氏と同じように見られてはたまらない」竹田恒泰氏、仏司法当局の捜査に不満ぶちまけ
https://www.sankei.com/politics/news/190111/plt1901110027-n1.html

フランス検察がゴーン氏の報復として竹田会長を拘束すると思われる。何故ならフランス側の法的手続きや捜査手順が特捜部の魔女裁判と同じ。

フランス検察は意図的に特捜部と同じことをしている。証拠など不要。日本人を拘束して特捜部と同じことをする。これが目的だ。

だがフランス検察は日本の法曹界を理解していない。旧宮家の竹田会長を拘束すれば日本の特捜部は困ると判断した。だが日本の法曹界の多くが反天皇派。むしろ特捜部を喜ばせるだけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック