アメリカが世界の警察を辞めた

トランプ氏、イラク電撃訪問 「米国は世界の警官続けられない」
http://www.afpbb.com/articles/-/3204237?fbclid=IwAR25PNANxZfm-_f7tCcX5iLF857jmyratCGalFW9Z91Z5OUSLo_CN50jXqw

トランプ大統領の公式発言だ。これでアメリカは世界の警察ではなくなった。

ロシア・中国などは喜ぶよりも困る国。何故ならアメリカが抜けた覇権に自国の覇権を拡大するから。そうなればアメリカの代わりに軍隊を派遣して金を消費する。アメリカの代わりにバランスを維持しなければならない。これは出費が多くなるので困るのだ。

アメリカは海洋国家だから海と大陸の海岸部に基地を置けば良い。海の覇権さえ維持すればアメリカの地位は安泰。しかも節約になるから一石二鳥。

海洋国家は大陸内部に関与しないのが基本。シリア・イラク内陸部・アフガニスタンなどへの軍隊派遣は基本に反していた。内陸部のことは大陸国家に任せれば良い。

トランプ大統領が南シナ海・インド洋の覇権を捨てたらアメリカの終わり。海洋覇権さえ維持すればロシア・中国を苦しめることができる。

特に中国は困るはずだ。米中貿易戦争で国内経済は打撃を受け、しかも覇権拡大を行うことになる。そなれば金が無くなって一帯一路など維持困難。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック