アメリカ市場から中国を排除する動き

米NY、小売り大手を提訴へ 許容量の10倍の鉛含む中国製玩具販売
http://www.afpbb.com/articles/-/3202143

市場1:上流階級
市場2:中流階級
市場3:下流階級

ファーウェイ・ZTEなどは中流階級向けの市場。今回のオモチャは大量生産・大量消費であり安さ勝負。だから市場3に該当する。

アメリカは市場2と3から中国製品を排除することになる。これらは中国が獲得した市場。法律論で中国製品を排除するから正当。嫌なら違法な物質を使うな。この場合は国際社会はアメリカの味方。

中国も反発するが形式的な反発しかできない。何故なら鉛の法定許容量に違反しているから。

アメリカの方針が見えてきた。アメリカは段階的に中国が獲得した市場2と3から排除する。次は家電製品や医薬品にも及ぶだろう。これらは欠陥や違法物資を含みやすい。それに以前問題になったから、アメリカとしては使いやすいネタだ。ソフトウェアは市場2だから排除できれば打撃になる。

先ずはアメリカで中国製品排斥運動。次に世界各国に中国製品の危険性を宣伝する。コピー製品の違法性を盾に中国を市場から排除する。大雑把にはこんな流れ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック