護衛艦いずもの魔改造は価値が有る

日本は護衛艦いずもを改造して空母化。空母は火力だから軍事力としての影響が大きい。

国家戦略=外交✕軍事

国際社会は軍事を背景にした外交が基本。だから日本の空母保有は魔改造だとしても外交に作用する。いずもを魔改造しても空母としての能力は半人前。だが半人前でも空母としての影響力は有る。

中国は日本の空母保有を恐れている。何故なら日米艦隊になれば外交でも中国・ロシアは日本を無視できない。悲しいことに日本の政治家は軍事を背景にした外交を行わない。

いずも空母化は無意識だが軍事を背景にした外交を提供している。今は魔改造空母だが、将来はカタパルト運用の空母保有が望ましい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック